« 都心のど真ん中 | トップページ | 東京都指定名勝 殿ヶ谷戸庭園 »

箱根とポーラ美術館

 秋晴れに恵まれ7日・8日と箱根に行ってきた。往きは厚木、伊勢原、秦野、小田原の市街地を通り、1号線を箱根の山へと登って行った。
満タンにしたガソリンもそれほど減らないということは、以外に近いということだ。ウイークデイなのに結構車の数はおおい。
 仙石原の台ヶ岳にある沢山のすすきが風に乗って一方向になびく姿は圧巻だ。紅葉は未だしの感だが、さすがに風は冷たく木々の色にも晩秋から初冬へと変化を感じる。 芦ノ湖も静かで寂寥としている。
元箱根で一泊し、翌日はポーラ美術館へと足を進め至福の一時を過ごす。「箱根の自然と美術館の共生」をコンセプトに・・・・というようにすばらしい景観だ。そこに建つ建物はおしゃれで豪華だ。
  ”モネと画家たちの旅 フランス風景画紀行”     
2年ほど前、南仏プロバンスやコートダジュール、ここでシャガール美術館を観、セザンヌのアトリエ、ゴッホの跳ね橋、モンサンミッシェル、パリへと長旅をしたことを思い出す。フランスの田舎は美しい、まさに絵になる美しさに驚嘆したのを思い併せる。来年3月まで展示しているので機会があったらまた来たい。
帰りは小田原・厚木間を高速に乗り、2時間20分で帰宅する。

007 010 014 

|

« 都心のど真ん中 | トップページ | 東京都指定名勝 殿ヶ谷戸庭園 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

箱根の晩秋の様子が、文章と三枚の写真から伝わってきます。美しい季節ですね。
ポーラ美術館の窓ガラスには、紅葉が映し出されているのですね。これも自然との共生の一つなんですね。
芦ノ湖のほとりは、紅葉が見ごろとか。
私も行ってみたくなりました。

投稿: わたすげ | 2007年11月 9日 (金) 20時42分

箱根も週末はものすごい賑わいを見せているようですが、
芦ノ湖の写真は静寂な時間が漂っていますね。
箱根と言えば、「天山」という日帰り温泉に昔よく行きました。ご存知ですか?

教室ブログに載せさせてくださいね。

投稿: takata | 2007年11月 9日 (金) 21時18分

箱根も紅葉が増す増す美しい時期になりますね。日本の四季とは素晴らしいですね。同じ箱根でも、時期夫々が全く違った風景に見えますもの!

投稿: ラッシーママ | 2007年11月10日 (土) 10時47分

わたすげ様
何時もコメント有難うございます。
関東近辺も紅葉の季節になりました。近頃真っ赤な
”いろは紅葉”にはあまり遭遇しなくなりました。
氷雨の昨日、曇りの今日、寒くなりますね。

投稿: やっこちゃん | 2007年11月11日 (日) 10時09分

takata様
コメント有難うございます。
秋の日は早足で過ぎていくようです。
昨日も雨の中、旧友10人がホテルで昼食を共にしました。
”健康第一”こんな話題がおおかったのは、やはり
年のせいですね。
今も箱根湯本の天山、立ち寄り湯として大変賑わっているようです。
 

投稿: やっこちゃん | 2007年11月11日 (日) 10時42分

ラッシーママ様
最近教室ではお目にかかりませんが、ブログ上でお会いしているようです。何となく近況わかります。
海の見える伊東も季節が冬へと移っていくのですね。
でもそちらの冬は暖かいのでは? まして八王子の冬は都内に比べて寒いと言われますものね。
コメント有難うございます。

投稿: やっこちゃん | 2007年11月11日 (日) 11時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 都心のど真ん中 | トップページ | 東京都指定名勝 殿ヶ谷戸庭園 »