« お正月のしつらえ | トップページ | 東伊豆を行く »

おそまきながら初参り

070106_014 070106_024

070106_010 070106_002

070106_026 070106_027

070106_040 070106_044

 日差したっぷりの上々のお天気になる。
行きそびれていた初参りは、例年通り”深川不動堂”へ行くことにした。
この深川不動は、成田山新勝寺の飛び地である。
 さすがに今日は1月6日、混雑も多少解消しているようだ。
だるま市ということで、小さいだるまを買い求める。
今年もやはり「無病息災、健康祈願」 これに尽きる。
 すぐ隣の”富岡八幡宮”へお参りのあと、子供達の
餅つきをみる。
ほほ笑ましい風景だ。沢山の可愛い子供達をみていると、
正月の平穏を感じ、この子供達の将来が平安であるように、
祈らずにはいられない。
この八幡宮の境内に、歴代の横綱の名前が刻まれている大きな碑が、建っている。
 お腹がすいてくる。 この辺は、あさりの炊き込みご飯、いわゆる”深川飯”が有名だが、築地も近いので ”おすし”がよい。
 永代通りは、相変わらずの賑やかさだ。 この下町のざわめきは何とも心地よく郷愁を感じる。
 越中島あたりから「佃の渡し」と言われる蒸気船が出ていたのだが、いまは、どのあたりから乗ってどのへんで降りたのか見当もつかない。でも母に連れられて佃島で佃煮を買った記憶は、はっきり覚えている。
 現在は、その証拠に隅田川の両岸の渡しのあと地に、発着地の石碑が建っている。
 永代橋から佃方面を撮ってみたが、バスの中なのと逆光の為?良い写真ではない。夜ともなればこの永代橋はきれいなブルーにライトアップされる。日本のマンハッタンといわれるように、林立した高層ビルが、川面に映える姿は美しく、夏の夜のそぞろ歩きは最高だ。 (おおっ、寒い。)
 

|

« お正月のしつらえ | トップページ | 東伊豆を行く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いつもやっこちゃんさんのブログを見ていると、東京の下町の昔の生活がよく判り、面白いです。やっこちゃんさんは本当に賑やかなのが好きなのですね。外見とは反対に見えますが・・・

投稿: ラッシーママ | 2008年1月12日 (土) 16時28分

  ラッシーママ様
 コメント有難うございます。
多少昔の事など知っているとしたら年の功、年齢的に経験豊富というだけです。
以前はとても出好きでしたが、最近は2日も続けて出かけるのは
”面倒くさいかな”と思うのが先にたつようになりました。
 でもウオーキングと、エアロビクスで汗をかくことだけは、
(汗が床にしたたりおちる。とにかくいい汗をかいてます。)
続けるように心がけています。

投稿: やっこちゃん | 2008年1月13日 (日) 21時49分

やっこちゃんさんは、東京のいろいろな所に、思い出があるのですね。
私は、下町の深川、佃島など、ほとんど知らないので、ブログに載っていた場所を、地図で見つけてみました。
佃島の佃煮やさんは、どんな店構えなんでしょう!
貝の佃煮を買ってみたいです。

投稿: わたすげ | 2008年1月14日 (月) 08時59分

  わたすげ様
 今日は教室の帰り、JR豊田駅まで歩いて来ました。
空気がぴりっと冷たいのにはびっくりしました。
まさに冬本番、風邪などひかないように、お互いに気をつけましょう。
 今は、佃島には、佃煮やさんはないのでは?
昔は”あさりやあみ”の佃煮を買ったように思います。
 とにかく現在は、高層ビルの林立です。高級マンションも沢山あり、黒柳徹子さん、ヤンキースの松井秀樹選手などなど住んでいます。きっと景色がよく地の利がいいのでしょう。
 コメント有難うございます。

投稿: やっこちゃん | 2008年1月14日 (月) 19時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/458802/9827389

この記事へのトラックバック一覧です: おそまきながら初参り:

« お正月のしつらえ | トップページ | 東伊豆を行く »