« 再びの昭和公園 | トップページ | 神田淡路町界隈 »

春はそこまで

080207 Photo

Photo_2 Photo_3

 季節を先取りする花やさんの前にただずむ。
この時期、うれしいひと時だ。
 こんなに美しく咲きほこるたくさんの花々、温室育ちが
あったり、よその国からはるばる来たり、贅沢そのものだ。
 ひっそりと咲く野の花も捨てがたいが、この精緻な
ひとひらひとひらも実にすばらしい。
 この多種多様な形、色、香、人工の力も加わって
いるのであろうが、絵心があれば・・・と思う。
 自然は確実にめぐってくる。 春の気配をそこに感じ
ながら、気持ちがやわらぐ。
朝から晴天に恵まれて暖かい。

 昨日、上野の”東京国立博物館(平成館)”へ行った。
    宮廷のみやび 近衛家1000年の名宝
 2/24迄なので、これを観るのに大変な行列である。
藤原鎌足を祖に、近衛家1000年の名宝、
”書状・和歌懐紙等々”「宮廷貴族による王朝文化」 
副題通り、雅(みやび)の世界である。
判らないながらも観終わるまで、結構時間がかかってしまった。
 東京国立博物館は、昔からある本館のほかに平成館・
表慶館など、全部で五つの会館がある。
 紅梅が咲いており、上野の山にもちょっぴり春を感じたが、
今日のように陽気がよければ、不忍池から湯島天神まで歩き、

かの”湯島の白梅”をめでるもよいのだが、
風が冷たいので
行き慣れた新宿にもどる。

080219_010 080219_008

080219_007 080219_018


 

 
 
 

|

« 再びの昭和公園 | トップページ | 神田淡路町界隈 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今日はもう、明るい春の日差しですね。
ブリキのバケツにさりげなく入れられた、春色のたくさんの花達。
それぞれが、「私を見てよ!」と語りかけているようですね。
私も、今日、ピンクのチューリップを買って、お雛様に飾りました。
宮廷のみやび展、行かれたのですね。
この機会でなければ、見られないものがたくさんあったでしょうね。

投稿: わたすげ | 2008年2月21日 (木) 14時28分

寒い寒いと言いながらも春は確実に近づいていますね。梅の花が確実にものがったています。やっこちゃんさんは趣味を広く、お持ちなのですね。いつも自然や芸術を愛し、勉強家なのだと感心させられます。

投稿: ラッシーママ | 2008年2月22日 (金) 10時02分

  わたすげ様
 三寒四温とはよく言ったもので、何処かへふらっと
出かけたいような今朝のお天気です。
 デジカメ片手に、前に何回か行った”府中郷土の森”へ行ってみようと思っています。
 何時もコメント有難うございます。


  ラッシーママ様
 冬来たりなば春遠からじ・・ 
今年の寒さで、開花が遅れていた梅の便りも
ぼつぼつ聞こえてきます。
 梅の花が咲きだすと寒さからも開放されるように
浮き足だちますね。
 近辺にも思わずきれいに咲く梅の花をみかけますが、
どちらかへ行かれますか?
 コメント有難うございます。


 
 

投稿: やっこちゃん | 2008年2月22日 (金) 10時59分

お花屋さんがにぎやかになってきましたね!
冬場はどうしても色が少なく、赤や緑が目立ちましたが、
春になるとパステルカラーが沢山出揃って、
見てるだけで幸せになりますね!

デジカメで撮った写真を便箋風にしたり、ポストカードにしたり、
春の写真をいろいろ使って作品を作って見てくださいね。

投稿: takata | 2008年2月22日 (金) 15時19分

  takata様
 前に紫色のお花がお好きと伺ったように
思います。
紫の優雅な色、なかなかお目にかかりませんが、
一つ一つ微妙に違う色、不思議なものです。
 薄紅色、薄紫などパステル調、形や風情も
あいまって日常を豊かにしてくれます。
 コメント有難うございます。


投稿: やっこちゃん. | 2008年2月23日 (土) 11時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 再びの昭和公園 | トップページ | 神田淡路町界隈 »