« こんなこと あんなこと | トップページ | 春はそこまで »

再びの昭和公園

080205_008 080205_014

080205_009 080205_031

 春まだ浅い昭和公園を歩く。
冷たい風に身をまかせながらも、思わずぶるっと身が
しまる。
 それでも季節はめぐり、そこ此処に小さな春の息吹
を感じとる。 自然は大きく確かである。
 暦の上の立春はとうに過ぎたが、今冬は珍しく東京
に雪が三回も降った。
 今日の氷雨も雪に変わってもおかしくない寒さである。

 入園者もまばらなこの時期は、大きなクレーンの付
いた作業車と共に、大勢の人たちが庭木の手入れ
に余念がない。

 蝋梅の黄色は透き通る。 梅はいまだしの感。
日本庭園にいってみたがひっそりと静まり返り静謐
そのものだ。 心洗われるというのか、日頃の騒音か
ら極限の静にひたる。

 子供の広場から聞こえてくる賑やかな声々もなく、園
内の遊覧車も通らず、時折愛犬を連れた人に出会う。

 (写真は2月8日に撮影)

|

« こんなこと あんなこと | トップページ | 春はそこまで »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

昭和記念公園には、もう福寿草が咲き始めていたのですね。
生まれたてのようで、色が澄んでいて、とてもかわいい写真ですね。
素心蝋梅という名前は、始めて知りました。
まだ、花の少ない時期に咲く蝋梅の花は、そこだけ優しく見えますよね!
明日は、今年最低の寒さかもしれません。
梅がもっと花開くのは、もう少し先ですね。

投稿: わたすげ | 2008年2月13日 (水) 21時59分

  わたすげ様
 冬来たりなば春遠からじ、心待ちにしています。
お天気がいいので、朝から2回も洗濯機をまわしましたが、
風が冷たいのにはびっくりしました。
 ”素心蝋梅”と看板がかかっていましたので、
帰宅してから、ネットの花辞典で調べました。
「芽が出ないうちに花だけが咲く」・・
 
 何時もコメント有難うございます。
 
 

 

投稿: やっこちゃん | 2008年2月14日 (木) 10時55分

ご自宅から「昭和記念公園」はお近いのですね。いつもやっこちゃんさんのブログから季節の移り代わりを知らせて頂いてます。寒い寒いといいながらも、確実に春が近づいているのですね。どの写真も春を感じさせてくれます。

投稿: ラッシーママ | 2008年2月15日 (金) 00時14分

  ラッシーママ様
 昨日今日と、とても良いお天気が続いています。
ニュースでみる北国の”爆弾低気圧”というのが、
信じられないですね。同じ日本国内でこんなにも
違うのかと、気の毒に思います。
 春はそこまできているようですが?
何時もコメント有難うございます。

投稿: やっこちゃん | 2008年2月15日 (金) 10時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こんなこと あんなこと | トップページ | 春はそこまで »