« 神田淡路町界隈 | トップページ | 吾以外皆我師 »

府中 郷土の森博物館

001 022 036

021 024 052

 JR南武線と京王線の交差する分倍河原駅前からバスで
郷土の森の”梅まつり”へ行く。
 この駅前で強烈なインパクトで目に飛び込んでくるのが、
写真の”新田義貞”像である。
 説明板によると「この像は、新田義貞と北條泰家の軍勢
が鎌倉幕府の興亡をかけて火花を散らした分倍河原合戦
を題材に、武士の情熱と夢をモチーフにしたもの」とある。
 つわものどもが夢のあと
こうした史実がこの地にあったなんて・・

 日差しも程よく梅の花は六七分咲きというところか。
柵の向こうは多摩川が流れ、広すぎない梅園を散策する。
 観桜のあわただしさもなく、なんとなく落ち着くのが梅見
の良さである。 
 可憐な福寿草を観れば、やはり春なのだ。

 日本最大級のプラネタリュームも楽しめるし、古民家で
聴く落語会の催しなど、この時期は多彩である。

 園内の復元建築物を見て歩くのも興味深々時を忘れる。 
旧府中尋常小学校の校舎には、当時の教科書も展示
されている。
 旧田中家は、甲州街道府中宿を代表する商家とある。
表店・奥座敷・土蔵など白壁が続き、こじんまりとした庭
もぬれ縁からの景色がよい。 

063 088 004

062 006 067

 

 

|

« 神田淡路町界隈 | トップページ | 吾以外皆我師 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「府中 郷土の森博物館」は車で側を通った事はありますが、写真を見て是非行ってみたいと思いました。お友達のブログを見る事でいろんな事が勉強になります。

投稿: ラッシーママ | 2008年3月 5日 (水) 23時04分

分倍河原の駅を、電車で通ったことはあるのですが、その歴史も、「郷土の森博物館」の事も、私は今まで知りませんでした。
復元建築物が、たくさんあるのですね。
郵便取扱所は、いつの時代のものなのでしょう?
私も、実物を見てみたくなりました。

投稿: わたすげ | 2008年3月 6日 (木) 22時56分

  ラッシーママ様
 二月の寒さで梅の花の満開にはもう一つでしたが、
ここへ来て暖かい日が続きます。
 桜前線の話題も出て来ました。”春”ですね。
行動派のラッシーママ様にとって、格好の季節到来
でしょう? コメント有難うございました。

投稿: やっこちゃん | 2008年3月 7日 (金) 10時33分

  わたすげ様
 この近辺にも知らないところが一杯ありますが、
目配りすると思わぬ場所を発見するものです。
 ”コートを脱ぐ”というのは嬉しいことですね。
身軽になって春の自然にふれたいものです。
私にとって待っていた”球春”です。
 コメント有難うございます。


投稿: やっこちゃん | 2008年3月 7日 (金) 10時51分

郷土の森は夏に子供達を連れて水遊びに何度か行きました。
園内も広く、建物をのんびり見て歩くのは楽しそうですよね。

わたすげさんのブログにもありましたが、
「福寿草」は可愛いですね。
春らしい黄色とでも言うのでしょうか。
早く暖かくなるといいですね。

投稿: takata | 2008年3月 7日 (金) 11時34分

  takata様
 そう言えば、水辺のまわりで大勢の幼稚園の子供達が、
がやがやと大声をだして遊んでいました。
そばのベンチに座りながらほお笑ましくみていました。
 暑い夏には水の中にはいるのでしょうね。夏の歓声
が聞こえてくるようです。

 春本番を実感できるようになりました。
明日の熾烈な”名古屋国際女子マラソン”楽しみです。
 コメント有難うございました。

投稿: やっこちゃん | 2008年3月 8日 (土) 12時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神田淡路町界隈 | トップページ | 吾以外皆我師 »