« 府中 郷土の森博物館 | トップページ | Spring has come »

吾以外皆我師

 タイトルは大衆作家”吉川英治”の座右の銘である。 
いかにも彼らしく好ましい言葉である。
 
  春うらら、余りの天気のよさに青梅方面にドライヴする。
滝山街道から続く吉野街道に”梅郷入り口”がある。
 この近辺で屈指の梅どころ、”吉野梅郷”の梅はまだ蕾が
固いという。 二月の寒さが影響しているのか?

 吉野街道筋の両側は、自宅の庭先などを急ごしらえの
駐車場にして居り、手ぐすねひいて梅の開花を未だ遅しと
待っている、こんな感じだ。
毎年この時期にそうしているような慣れきった逞しさを感じる。

 一度行ってみたいと思っていた近くの”吉川英治記念館”
を訪ねる。 立派な門の大邸宅、手入れの行き届いた
大きな庭に梅の花がほころびる。
 元は裕かな養蚕農家というが、それにしても三階建ての
凝った家である。 磨きこんだガラス越しに書斎を撮る。
 愛用の品々がそのまま置いてあり感無量。
書斎のベランダのタイル、色といい柄といい足元にタイルを
並べるなんて、当時かなりハイカラでおしゃれだったように思う。
 母屋に続く展示室には、著書、遺稿、遺墨、等かなりの
量の物がある。 手の入った生の原稿、当時映画化された
鳴門秘帖、宮本武蔵、新平家物語等、往年のスターの
きらめくポスターも興味深い。

 懐石料理の”井中居”で食事、季節を感じる料理に満足。
帰路に着く。

080301_010_2 080301_008_2 080301_002_2

080301_005 080301_007 080301_015

|

« 府中 郷土の森博物館 | トップページ | Spring has come »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も青梅方面は、時々出かけていくのですが、まだ「吉川英治記念館」には、入ったことがありませんでした。
ベランダのタイルは、デザインといい日本建築と思えないおしゃれな使い方ですね。
確か、門の入り口に立派な梅の木があったような気がするのですが・・
写真のように、民家に寄り添って咲く梅も、春を待っていたようで好きです。

投稿: わたすげ | 2008年3月13日 (木) 14時30分

あと澤乃井で一杯やりたいですね

 吉川英治記念館、井中居、どちらも雰囲気よろしいですねえ。
国立に住んで30年近くになるのに青梅、奥多摩方面はサッパリ行ったことがありません。
流れ者ですので東京駅にたどり着いたときから東京湾の方面ばかり見ていたようです。

 2年ほど前に現役引退しましたが、その頃からやっと東京湾側ではなく多摩の山々の方面に関心が深まりつつあります。
この感覚は不思議な感覚です。
今まで東京湾の方を向いていたので何だか背中の方を(振り返る)ような感覚なのですね。

 四国の愛媛から流れてきましたが、流れ者にとっての(東京)は要するに東京23区とそこから見える広重や北斎の描いた富士山、それしかなかったのですね。

 やっこちゃんやわたすげさんのブロッグはそういう意味で当方のような流れ者にとってはいつも新鮮です。

投稿: ふうてん | 2008年3月13日 (木) 19時52分

  わたすげ様
 今紅白の梅の花が満開です。
歩きながら馥郁としたかおりに包まれ、幸せ
を感じます。 いい時期になって来ました。
 二年間大変お世話になりました。
さみしくなりますが、今後ともブログでお話
させていただきたいと願っています・・
 何時もコメント有難うございました。


投稿: やっこちゃん | 2008年3月14日 (金) 11時48分

いつもやっこちゃんさんやわたすげさんのブログを読む事に寄って、いろいろな情報を知る事が出来てます。ラッシーママは「日帰りツアー」などの旅行に関しては強いのですが、近辺にこのような「吉川英治記念館」がある事さえも知りませんでした。是非行ってみたいです。いつも写真で楽しませて貰ってます。

投稿: ラッシーママ | 2008年3月14日 (金) 12時12分

  ふうてん様
 沢の井で一杯やるのでしたら、”玉堂美術館”もいいですね。母が川合玉堂が好きで日本橋のデパートに出展があると、一緒に行ったものでした。
 絵に就いては分かりませんが、ひとふで一筆の描写が繊細なのに驚嘆しました。

 まだいらっしゃってなければ、ゴールデンウイークの頃の”塩船観音”のつつじは必見です。
 
 愛媛というと「漱石の坊ちゃん、正岡子規(野球)、或いは種田山頭火」を思います。
 山頭火の”分け入っても分け入っても青い山”
この俳句が大好きです。
ご存知ないと思いますが、かつてドラマーのフランキー堺が、主演で映像化されその残像が、強烈に頭の中に残っています。
 コメント有難うございます。

投稿: やっこちゃん | 2008年3月14日 (金) 13時11分

  ラッシーママ様
 吉野梅郷の梅の開花はだいぶ遅れているようです。
この地の観梅はみごとですよ。 ネットで開花時期が詳しくでますので、時期を逃さずいらしてみてください。 驚くほど、青梅線の日向和田駅でどっと人が下車します。”吉川英治記念館”も近いですし一日コースとして如何でしょう?
 コメント有難うございます。

投稿: やっこちゃん | 2008年3月14日 (金) 14時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 府中 郷土の森博物館 | トップページ | Spring has come »