« ファッション ショウ | トップページ | 今日は脱線の一日 »

小江戸川越

002 019 013

028 037 047

044 055 051

  大江戸八百八町というが、小江戸は何町あったのか?
ワンコインで、ボンネット型の巡回バスを自由に乗り降りしな
がら観光ルートの要所を廻る。
 
 川に囲まれた川越は古くから城下町として栄え、徳川
家康の時代には、有力大名が配置されたとある。
  以前に(5~6年前)”川越城本丸御殿”と”喜多院”に行
ったので、今回は”中院”に行く。
  そう云えば喜多院には、江戸城内の家光公誕生の間や
春日の局化粧の間が移築されていたのでは・・

 新緑まばゆい中院の庭は人影も少なく清々しい。
蔵の町の”大沢家住宅”は、川越大火の際も焼け残り、川
越商人に蔵造りを建てさせるきっかけとなった建物の一つと
いう。 また”時の鐘”は、400年も前から城下町に時を知ら
せてきた川越のシンボルで今も1日4回鐘がなる。

  菓子屋横丁も行ったが、駄菓子やが狭い道にごった返し
多勢の人がごった返していた。

  お昼は川越名物のうなぎや”小川菊”に入る。
「生きたままを調理します」とすすけた壁に貼ってある。
味は濃いめながら美味しいようだ。

|

« ファッション ショウ | トップページ | 今日は脱線の一日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

中院の門から見える花は、桜でしょうか?
新緑の優しい緑に、ほっとさせられます。
これだけの江戸の建物を残している川越の街は、見ごたえがありますね。
私も数年前、川越に行きましたが、こんなにいい写真は撮れませんでした。
その時、レトロな喫茶店で、時代を感じながらコーヒーを飲みました。cafe

投稿: わたすげ | 2008年4月28日 (月) 21時48分

  わたすげ様
 ゴールデンウイークに入りました。
よい季節になったのでしょう。 なんか家にいるのが勿体ないような気になります。 run
 中院の門から見えるのは ”つつじ”です。これもみごとでした。
大正浪漫夢通り、こんな通りもありました。
レトロな喫茶店のコヒーも一息つけますね。
 コメント有難うございます。

投稿: やっこちゃん | 2008年4月29日 (火) 11時05分

やっこちゃんさんのブログで、いつも思うのは、ラッシーママが知らない所を、ブログを通じて教えて貰う事ですflair
そして今回も是非言って見たいと思います。
まるで「江戸時代」にタイムスリップしたようですねeye

投稿: ラッシーママ | 2008年5月 1日 (木) 23時00分

  ラッシーママ様
 小江戸川越は以外に近く日帰りで充分楽しめます。
街ぐるみで観光に力をいれていますので・・・
大江戸に対して小江戸、歴史もあります。
 何時もコメント有難うございます。


  

投稿: やっこちゃん | 2008年5月 2日 (金) 11時06分

テンプレート変わりましたねpencil
テンプレートが変わると、新鮮な感じがしますよね。

GW、川越も混んでそうですね~
近くにアウトレットもできたのでものすごい混雑かもしれませんね。wobbly

投稿: taka | 2008年5月 4日 (日) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/458802/20614955

この記事へのトラックバック一覧です: 小江戸川越:

« ファッション ショウ | トップページ | 今日は脱線の一日 »