« 游三 里賽樽(リサイタル) | トップページ | ファッション ショウ »

春の天気に誘われて

080412_060 080412_007 080412_062

080412_044 080412_032 080412_019

080412_089 080412_075 080412_088

080412_069 080412_083 080412_072

 お天気の良さにに誘われて、つつじには早いのを承知
で、青梅の塩船観音寺に行ってみる。未だみつばつつじ
見られるかも・・と思いながら。
 この付近は里のおもかげが色こく残り、遠くの景色は山
ざくらのピンクと春のみどりが、パッチワークのように映る。

 お寺は”真言宗醍醐派別格本山塩船観音寺”という。
国の重要文化財に指定されている。つたない写真では
あるが、どっしりと立派で風格がただよう。
 この庭は、すり鉢状になっていて山肌一面に一万七
千株のつつじが咲く。 ゴールデンウイークが見頃である。
とにかく其のさまは、圧巻という言葉の一言につきる。

 春日のなか
みつばつつじは結構きれいに咲き誇って
いる。 なによりも色が良い。ちょっとした小高い丘にの
ぼってみれば、遠く見渡す春霞の風情が心なごませる。
これを至福の時というのか?

 帰りは青梅駅に近い住江町の”昭和レトロ”、銀幕街
道に寄る。懐かしい映画の看板が街並みを賑わす。
「カサブランカ」「第三の男」・・思い出すな~。

 昭和は遠くなりにけり! 実感。



 


 



|

« 游三 里賽樽(リサイタル) | トップページ | ファッション ショウ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も最近ブログ更新しました。よろしくお願いします。

投稿: ずーさん | 2008年4月13日 (日) 00時50分

塩船観音寺には、今まで2回行きましたが、色鮮やかなつつじに目がいって、本堂や薬師堂の屋根が、すごい厚みの立派なかやぶき屋根であることに、気づいていませんでした。何を見ていたのでしょうね!
私も学生時代、「モダンタイムス」を観て、チャップリンの動きに、思わず笑ってしまったことを思い出しました。smile

投稿: わたすげ | 2008年4月14日 (月) 14時01分

  わたすげ様
 その後如何お過ごしでしょうか?
陶芸のほうは頑張っていらっしゃいますか?
形が目に見えるのがいいですね。
 桜が散ったと思ったら、もう花水木が咲きだしました。
毎日追われているような、そんな気がしています。
 コメント有難うございました。

投稿: やっこちゃん | 2008年4月14日 (月) 19時55分

青梅に「塩船観音寺」があって、つつじが有名な所とは、初めて知りました。
写真を見て、是非行って見たいです。

又「昭和レトロ」銀幕街道なんてあるんですね。
本当に懐かしさが込み上げてきます。

投稿: ラッシーママ | 2008年4月14日 (月) 21時45分

  ラッシーママ様
 写真のみやまつつじは一色ですが、この先、月末あたりから一面に咲き出すつつじは、色とりどり、きっと種類も沢山あるのだと思います? とにかくきれいです! 
ウィークデイにいらっしゃれば、結構楽しめますよ?
 ”道の駅 滝山”からいらっしゃれば、分かりやすいのでは。
或いは青梅線河辺駅下車、バスもいいかも知れません。

投稿: やっこちゃん | 2008年4月15日 (火) 10時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 游三 里賽樽(リサイタル) | トップページ | ファッション ショウ »