« 今日この頃のつぶやき | トップページ | 6月1日 晴れ »

緑で ほっ!

001 007 010

015 020 024

 京王線に ”芦花公園”という駅がある。駅を降りるとそこは閑静な住宅
街で15分も歩くと武蔵野のおもかげが残る ”蘆花恒春園”である。

 云わずと知れた 「不如帰」などの名作を残した徳富蘆花の旧宅である。
春は 高遠のコヒガン桜、秋は 萩のトンネル、また藤棚など季節の花も
みごとである。

 蘆花記念館は、ひっそりと薄暗く時の流れを感じる。しかし収蔵品は非
常に興味深く、往時を偲ぶ。

 ここで晴耕雨読の生活を送ったといわれるが、広大な土地のみどりが
息をのむほど素晴らしい。



011 018 024_2

025 030 002  

 お気に入りの ”フォレスト・イン昭和館”。
森の木立に風がそよぐ癒しの空間、このホテルのコンセプトである。
食堂のガラス越しによそ様の結婚式の写真を撮る。ほほ笑ましい。

 プロムナードに敷きつめられたコルクチップの上を歩きながらみど
りの風を感じる。良い季節の到来である。

 今まで気がつかなかったが、小径に沿ってあじさいが沢山、大きく
なった葉っぱがきれいに色づいている。これはうれしい発見だ。
その花の咲く時期も直ぐにやって来る・・・

 月日の経つのが早過ぎる! 今の心境だ。

|

« 今日この頃のつぶやき | トップページ | 6月1日 晴れ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

たくさんの緑の写真に、私も ほっ!とさせられました。
京王線は、あまり利用したことがないのですが、「芦花公園」という名前は、聞いたことがあり気になっていました。
”蘆花恒春園”は、四季を通して、自然を楽しめる静かな場所なのですね!
徳富蘆花の本を、ゆっくり読んで、出かけてみます。book
やっこちゃんさんは、本当にいろいろな良い所を、ご存知ですね。train

投稿: わたすげ | 2008年5月26日 (月) 17時12分

club目に気持ちいぐらいの緑ですね~
芦花公園はまだ降りた事のない駅です。
ここでもあじさいが楽しめそうですね。
今年は沖縄地方の梅雨入りが早いそうです。
今この過ごしやすい時期を沢山楽しみたいですねclover

投稿: taka | 2008年5月26日 (月) 19時19分

武蔵野のおもかげ

 昭島の(昭和の森)や芦花公園の(クヌギ、コナラの雑木林)の写真を拝見して、まさに(武蔵野のおもかげ)だなあと思いました。

 若いころ京都-東京のラリー(一種の自動車競技)がありました。
自動車部というアホなクラブ活動の一環です。
そのとき初めて東京へ西の方から入ったのですが大きな木が印象的でした。
関西では普通の家のある平地に大木がボコボコ並ぶ、という風景はめったに見かけません。
(やっぱし夷の地は野性的やなあ)思いましたです。

 武蔵の国の野原。
男性的かつ野性的なはずですわね。
大木が大好きな当方にとって武蔵野はすごく魅力的なのです。

投稿: ふうてん | 2008年5月26日 (月) 23時17分

   わたすげ様
 みどりって気持ちも休まりますが、じっと見つめていると目んなかもすっきりします。
たいした効用です。club

 24日の土曜日 ”世界不思議発見”でコッツウオルズを放映していました。
番組表をみてお知らせしようか迷いましたが、ご覧になりましたか?
イングランドで最も美しい村だそうですね。

 わたすげ様の写真のハイドパークやコッツウオルズの美しい風景、印象的でした。
ベストシーズンは何時でしょう?

投稿: やっこちゃん | 2008年5月27日 (火) 12時58分

京王線の ”芦花公園”の駅に徳富蘆花の旧宅があるとは、知りませんでした。

写真で見ても、由緒あるお屋敷で、緑が多く、何故か気持ちが落ち着きますfull

やっこちゃんのブログに寄って、いろいろな所を教えて貰っています。

投稿: ラッシーママ | 2008年5月27日 (火) 13時07分

   takaさま
 5月もあと数日で終わりです。今年は梅雨入りが早いのでしょうか?
ここのところ何となくお天気が不順です。あまり雨の多い梅雨も困りますし、
むし暑い梅雨も耐え難いですし、なんだかんだと贅沢ですね。

 みどりといえば、緑黄野菜もからだに好いです。
八百屋さんにも沢山並ぶようになりました。

 野菜をたっぷり食卓にのせた日は安心する?
そんな気持ちが涙ぐましくいじらしい・・・
日頃の不精をちょっぴり反省なんかして。_(._.)_

 

投稿: やっこちゃん | 2008年5月27日 (火) 14時04分

   ふうてん様
 自動車部で自動車競技、素敵なクラブに所属していらしたのですね。
だから ”ロシナンテ”という車にこだわっていらっしゃる?
 メカに弱いので新車かそれに近くないと恐くて乗れません。
運転暦も長く今も結構遠乗りしてますが、実はパンクも直せません。
  (恥ずかしながら)

 此のあたりに住んでいますと、ま近に山並みをみることが出来ますが
都内ではとても考えられない光景です。

 高尾山には樹齢のある杉の大木が沢山あったのではないでしょうか?
空気がひんやり美味しかったような下界とは違っていたのでは・・・
近くにある ”多摩御陵”もさすがに樹木の多いところです。
 

投稿: やっこちゃん | 2008年5月27日 (火) 14時54分

   ラッシーママ様
 もう、すっかり ”ジャーマンアイリス”は終わってしまいましたか?
このあとのしまつも大変なのでしょうね。

 今度は ”百合”・・・いいですね。何といっても形がノーブルで清楚な
感じをうけるものも百合ではないでしょうか。

 1~2年前の6月だったと記憶していますが、北海道の礼文島で
”礼文アツモリソウ”と共に”黒百合”をみました。

 手間をかけた分だけ報われる・・・
やり甲斐があるのですね。頑張って!

投稿: やっこちゃん | 2008年5月27日 (火) 15時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日この頃のつぶやき | トップページ | 6月1日 晴れ »