« 緑で ほっ! | トップページ | 自然散策 平山城址公園 »

6月1日 晴れ

080601_008 080601_014 080601_004

080601_002 080601_030 080601_010_2

  ここのところ、毎日雨が降って寒かったが、久しぶりに気持ちの良い青空だ。

  “柿右衛門と鍋島 (備前磁器の精華)”  今日が最終日である。
帝劇の9階出光美術館へ、客足の多さにちょっと憂鬱。(身勝手な!)

  17世紀の後半は幕藩体制が安定していて、日本磁器の花--鍋島や柿右衛
門の完成期にあたる、その最盛期の競演をお楽しみください・・・
   この魅力あるキャッチフレーズにさそわれる。
明るく可憐な文様の柿右衛門様式、また “余白の美”というのも分かるようだ?

  1時間 半ほど楽しみ、椅子に座ってお茶を飲む。さすが9階、前面のガラス
を通して桜田門から皇居の森まで見渡せる、景色の良さだ。

  天気も良しブラブラ歩く。  “ザ ペニンシュラ”を下からあおってカメラをむける。
玄関にはクラシックなロールスロイスが置かれ、ウインドのディスプレーもおしゃ
れ。  草むらにはあじさいも咲く。 さすが五つ星だ。
 
  折から銀座は歩行者天国、人の波にもまれながら今の幸せに感謝する。



 

|

« 緑で ほっ! | トップページ | 自然散策 平山城址公園 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

”柿右衛門と鍋島”展に行ってらっしゃったのですね。
私も行けば、良かったな!think
今まで、2回ほど出光美術館に陶磁器展を見に行きましが、私も9階から見える景色が好きです。
なかなか、皇居やお堀が見える場所で、お茶飲めないですよね。cafe
もう、街中でも紫陽花が咲き始めたのですね。

投稿: わたすげ | 2008年6月 2日 (月) 14時46分

”柿右衛門と鍋島”の陶磁器、見るからに綺麗な色ですね。
名前は知っていましたが、実際には見た事がありませんbearing

いつもの事ながら、やっこちゃんさんの博識には尊敬してしまいます。

やっこちゃんさんのブログによって、ラッシーママも勉強になってますflair

投稿: ラッシーママ | 2008年6月 2日 (月) 21時03分

出光美術館、柿右衛門と鍋島、どれも初めて聞きました。
お恥ずかしい限りです・・・despair

今、出光美術館のホームページを見ました。
トップページに載っている「色絵芥子文茶釜」という壺が素敵でした。
本物の繊細さや迫力を生で見る事は大切ですね。
機会があれば美術館に足を運んでみたいと思いますchair

投稿: taka | 2008年6月 2日 (月) 23時51分

 わたすげ様
そう云えば、“立川まで陶芸教室に通っていらっしゃる”と伺いました。
足を運んで直に観るって幸せです。周りの雰囲気も良いですし。

わたすげ様は、どんな物を作っていらっしゃるのでしょう?
製作時の無我夢中の世界、きっと得がたい物なのでしょう。art

投稿: やっこちゃん | 2008年6月 3日 (火) 11時32分

  ラッシーッマ様
陶磁器の良さ、分からないながら何かあります。
その磁器を見つめながら遥か17世紀に想いを馳せる、
やっぱりロマンでしょうか? 


  taka様
taka様の多芸さにも吃驚、尊敬の念一入。

精緻で華麗、こんな世界が陶磁器のようにおもいます。
わたすげ様はじめ周りに陶芸をやっていらっしゃる方が結構います。
そして皆さん続いているのです。 何かひきつける物があるのでしょうね?

お若いtaka様には無縁かもしれません?

投稿: やっこちゃん | 2008年6月 3日 (火) 12時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 緑で ほっ! | トップページ | 自然散策 平山城址公園 »