« ダリアの丘 | トップページ | 今日・この頃 »

暑中・息抜き

001 006

  あやうく今日の観劇日を忘れてしまうほど、この券は早い時期に買った。
ゆえに、立錐の余地もない満席なのに・・・前から3番めの良い席である。

  松竹大歌舞伎の一ヶ月に亘る巡業で、過日八王子のイチョウホールで
催された。  市川亀治郎・段四郎親子他の出演。
 演目は、踊り上手と云われる亀治郎の「操り三番叟」、 よかった”
「口上」の後、かの有名なセリフ “知らざぁ云って聞かせやしょう”の
「弁天娘女男白波」。 一幕割愛されていて時間的には丁度いいようだ。

  去年の大河ドラマ「風林火山の武田晴信(のちに信玄)、お正月には
「新春浅草歌舞伎」、そして5月には日生劇場で、やはり「風林火山」の
武田晴信・山本勘助の一人二役、・・・亀治郎づいてしまった。 どんなこ
とにも前向きで積極的な姿勢が、彼の魅力である。


010a 016 005

  昨夕は “フォレスト・イン・昭和館” でバイキングディナー
いま時は、夕方の6時といっても充分明るい。 少し庭を歩いてみるが風
も涼しく心地よい。 緑益々濃くほうっ~と一息、昼間の暑さがうそのよう。

  この池には赤、赤白、ゴールドなど立派な鯉が沢山泳いでいる。
勢いよく動いている鯉を撮ったが全部ボツ、写真として不合格。

  さすが金曜の夕方、庭の ビアガーデンが大いに盛り上がる。

 みんな口を揃えて ”ああ~ 食べ過ぎた~  バイキングってどうしても
慾ばって食べ過ぎちゃうのよね~・・・それぞれ美味しかったし”

 カーラジオでプロ野球のオールスターを聞きながら家路に着く。

   



 

|

« ダリアの丘 | トップページ | 今日・この頃 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

八王子で、歌舞伎が観られるなんて、思っていませんでした。
舞台装置が、大変そうなので・・chair
晴信と勘助の一人二役は、見ごたえがあったでしょうね。
「池の鯉」よく写されましたね。fish
水の中の生き物って、水面が光ってしまい難しそうです。
金色の鯉が、水の上にいるように綺麗に写っていますね。

投稿: わたすげ | 2008年8月 3日 (日) 10時38分

   わたすげ様
 炎暑、猛暑、今年の夏は特別暑いのでは? そんな感じです。
屋根つきの大きな大きなトラック(特注?)が2台駐車してました。
舞台装置などを格納し巡業しているのでは・・・
 この夏は何所かへお出かけでしょうか。 避暑地がいいですね。
コメント有難うございます。 fuji

投稿: やっこちゃん | 2008年8月 4日 (月) 10時16分

観に行ってらしたのですねchair
ラッシーママもショッパーに出ていた時に、観に行きたいと思っていたのですが、時間の都合がつかず、そのままになってしまいました。
「歌舞伎」は未だ観に行った事がありません。
以前のラッシーママなら、行きたいなどと思う事は無かったと思いますが、最近(歳をとってから)は観に行きたいのです。

それにしてもやっこちゃんは趣味が広ーいgood

投稿: ラッシーママ | 2008年8月 4日 (月) 12時25分

歌舞伎もはまるそうですね!
解説があるからわかりやすいと誰かに言われた事があります。
まだ・・・興味はありませんが・・・。

金曜の夜のビアガーデンは人が多そうですね。
やっこちゃんも食べ過ぎる事なんてあるんですね~

投稿: mog | 2008年8月 4日 (月) 15時20分

   ラッシーママ様
 歌舞伎座や演舞場へ行くのは大変ですが、
何と云っても地元で往復が楽でした。
 日本の伝統芸能、ものすごく華やかで 奥が深いのでは・・
亀治郎などが出ると、ファンはいっきに若返ります。
ファンに対するサービス精神は大変なものです。 
敬遠しがちですが、一度はどうぞ?  full
 何時もコメント有難うございます。    


   mog様 
進行に併せて、観どころ聴きどころを面白く適切な解説が
イヤフォンガイドから流れてきます。 
 演目によっては絢爛豪華、贔屓筋や通の掛け声など、
はなやいだ雰囲気です。 自分もその中の1人になれます。 
凝った衣装や舞台の素晴らしさには瞠目します。
客層は結構若いです。 切符を手に入れるのは一仕事。
パリのオペラ座やニューヨークでも絶大な人気があった・・
分かるようです・・・  sign02  

投稿: やっこちゃん  | 2008年8月 5日 (火) 11時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダリアの丘 | トップページ | 今日・この頃 »