« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

ハロウィン

014 010 001

012_2 025_3 013_2

  多摩センターは車で30分、地の利もよいので時々出かける。
駅前から伸びる広場はおしゃれで、路上ライブにでくわしたり、
はなやかである。

 偶然、ハロウィンのパレードで賑やか。 道の両側は、ビッシリ
屋台が並ぶ。  多勢の子供から大人までが、それぞれに仮装
して競う。

 欠かせないものは “かぼちゃ”、それにしてもとてつもなく大き
なかぼちゃから、いろんな形をしたかぼちゃまで、いっぱい並ん
だものである。

 近頃は日本でもこんなに盛大な祭事になったのか、みんな実
に楽しそうだ。
  暗い話題ばかりの此の時期、心からホッとする。

020 023 019

  多摩センターの駅から約10分、パルテノン神殿の脇を少し
行ったところに  “旧富沢家住宅” がある。

 主屋は190年以上も前に建てられたものと云う。
当家の先祖は、今川家の家臣で、今川義元が “桶狭間の戦
い”で滅ぼされた後、逃れて此の地に土着したとある。

 明治天皇はじめ皇族方が、兎狩りなどの後「御小休止」され
た由緒ある家と書かれる。

 屋敷うちのお勝手、茶の間、広間など、展示資料とともに
興味深い。 池の周りをめぐりながらお庭を歩くのもすっきり
として気持ちよい。

  



 

| | コメント (7)

久しぶりのクラス会

029 010

038 040

047 050 052

 見上げると抜けるような青空、気持ちの良い秋晴れだ。
恒例の小学校のクラス会が、昨日10/19(日曜)にお茶
の水の“ホテル聚楽” で一年ぶりに開かれた。
幹事は回りもち、集まりは何時も盛況だ。

 ウン十年も前に卒業した小学校は “麹町区立富士見小
学校” 今の千代田区である。
 この千代田区は麹町区と神田区が一緒になったもの。

 小学校時代は、“何処の誰ちゃん” と身元が割れている
ので、裸の付き合いが一層の親密さを増し、懐かしさも一
入である。
「そう云えばお宅のお兄さんはお元気? 妹さんは?」
こんな会話もはずむし。

 クラス会の会場近くにある “ニコライ堂と神田明神” の
写真を撮ろうと40分ほど早めに家を出る。

 ニコライ堂、当然ながら昔のまんま寸分変わっていない!
日曜画家が沢山、車の行き来が激しい道路を隔てて、歩
道のいっぽうに並ぶ。 ここを写生するのは、楽しそう?
 
  ニコライ堂と何時も呼んでいるが、正式名は、
「日本ハリストス正教会復活大聖堂」とのこと。
 日本最古の “ビザンチン式建築物” とある。

 聖橋の右はニコライ堂、左に分かれて神田明神はある。
正式名は、「神田神社」  
 江戸総鎮守と云われるだけあって、神田、日本橋、秋葉
原、大手町、丸の内、旧神田市場、築地魚市場など108箇
所の総氏神とのこと、さすがである。

 日曜で、有名な甘酒やは閉まっていたが、ふと脇をみると
旧中山道との青い標識、いっきに東京の真ん中と地方が結
ばれる。 昔は此処を歩いたんだ・・・

 


 

| | コメント (6)

秋の昭和公園

081007_015 081007_022 E

D 081007_001 C

 街角は金木犀のかおりで満つ。

 立川ゲート口から昭和公園に入る。
この公園の中にも沢山の金木犀の巨木があり歩きなが
らも香にむせる。

 我が庭のごとく四季を通じてよく此の公園に足を運ぶ。
整然と手入れが行き届き、何所までも広々として気持よく
思わず歩き過ぎるようだ。

 秋の花コスモスは、白一色に咲くところもあり、日の光
に映えて清楚で美しい。
(デジカメ教室に参加の皆さんが見事に撮影)

 コスモスの花の色も多様、これから本番と云う感もあり
未だ未だ楽しめそうだ。
 それにしても “秋桜” とは良く云ったものだ。
咲き誇るさまは誠に可憐で美しい。

 プロ野球の巨人が13ゲーム差を覆して、大逆転で連覇
を果たす。
 今年の阪神は強く、誰もが阪神の優勝を確信したものだ。
破竹の勢いで追いつき追い越せ、この間の勝ち試合は何度
見てもファン冥利につきる。
 こうなったら、何が何でも “日本一”を。 

| | コメント (8)

秋の空

08105_005 08105_007 08105_006

08105_011 08105_010 08105_009

 “天高く” と云う言葉があるが秋の空はほんとに高い。
そして空の色がきれいだ。
  気持ちの良い秋晴れが続いたがこれも、今日までと
の天気予報。

 昼食後、久しぶりにデジカメを持ってウオーキング。
暑からず寒からず 気持ちよく歩く。

 立川北口から“シネマ2”の前を通り過ぎ、真っ直ぐ伸
びた道を行く。  モノレールが平行して上を走る。
 この道は中央に植え込みがあり、あちこちにベンチが
置かれ快く歩けるように整備されている。
 夏の間のしげった緑もこの時期少しずつ色づいて見える。

 今まで気がつかなかったが、こんなオブジェが目に入る。
何故、このオブジェが此処にあるのか分からないが・・・
インパクトはある。

 話題は全然違うが、先日米下院で否決その後可決され
た、金融安定化の法案で投入されるはずの税金は74兆
円、これは毎日100万円ずつ貯金して20万年かかる
巨額なものと云う。
 この新聞を見て途方も無い額が印象に残る。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »