« 春はそこまで | トップページ | ほうとうを囲んで »

春節・エトセトラ

004_3 かんずり

004_4 011_2

002_2 012_2 春節の飾りつけ

  “立川グランデュオ” というショッピングセンターは立川
駅に直結している。 その7階に中華街があり、10数軒の
中華料理店と中国のお茶や食材などを売る店がある。

 そこで何時も、プーアール茶(普洱茶)を買う。
このお茶はちょっと土臭いというか、カビ臭い。
 ところが飲みつけると美味しいのである。 茶器や茶碗を
熱湯で温め、茶葉を多めに入れたら熱湯を注いで飲む。
 やみつきになるお茶なのだ。

 ここで、春節フェアの飾り付けが目についた。
天井にはいろんなランタンが、きれいに飾られている。
確かいま、 中国や台湾などは旧正月の頃だ。


 「美味しくて直ぐなくなっちゃうわよ」 と云われて「かんずり」
のビン詰めを、妹から貰う。
  何時もなら見逃すところだが、下記のような記事を、たまたま
興味深く読む。

  大寒の20日、新潟県妙高市で、地元に伝わる調味料
「かんずり」の原料になる唐辛子の雪さらしが始まった。
 夏に収穫して塩漬けされた唐辛子を3~4日雪にさらすと
柔らかくなり、アクも抜ける。
 さらに麹やユズを加えて3年間熟成させると、まろやかな
辛みの調味料に仕上がる。
 この冬例年になく雪が少なく、雪を求めて標高200メートル
ほどの畑で作業を行う。
 
 
うどんや、豚汁、味噌汁、鍋物のたれにと、何にでも一匙
加えるとぐっと美味しくなる。 九州のユズ胡椒よりもまろや
かで、うまみがある。


  両国の国技館に併設されて “相撲教習所” があるそうだ。
入ったばかりの力士に教養を身につけさせるのが目的、
礼儀等を徹底させると云う。 相撲史、国語、一般社会、運動
医学、道徳などの授業がある。
 新採用の行司や呼出、床山にも相撲史の授業を受けさせ
ると云う。 
“鉄は熱いうちに打て” うう~ん 思わず肯く。



 



 

|

« 春はそこまで | トップページ | ほうとうを囲んで »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も中国茶はいただいて飲むことがあるのですが、詳しくなくて、やっこちゃんさんのブログを読んで、中国茶専門店を覗いてみようと思いました。cafe
お茶の入れ方にも、決まりのようなものがあるんですよね。
それから、「かんずり」も使ったことがありませんでした。
唐辛子や柚子は大好きなのに・・
明日、買ってみます。売っているかな?

春節の飾りは、華やかで、ねずみの嫁入りはとっても楽しいですね。note作るのが大変でしょうね!

投稿: わたすげ | 2009年1月25日 (日) 22時33分

お友達の家で中国茶を本格的に出してくれる子がいました。
意外と手軽にできるもんなんですね。
あの小さい茶器もとっても可愛いし。
私はジャスミンティが好きです。
あのふわっとした香りに癒されますよね。

かんずり?初めて聞きました。
とうがらし好きの私としては、ちょっと手に入れてみたい品物です!

投稿: | 2009年1月26日 (月) 09時01分

今年もよろしく

 いささか新年の挨拶が遅れました。
本年もよろしゅうに。

 グランデュオの7階に(中華街)が出来たのは何年くらい前でしたかねえ。
当方が数えたところでは料理を出す店は11軒だったと記憶します。
音楽が中国風で、フロアー全体に何となく中華料理の香りが漂って、楽しいですよね。

 ところでココログの拡大写真は(黒枠)ではなく(白枠)になったのですか?
これがまた困るのですねえ。
以前、写真屋さんで焼き付けすると(白枠)がありました。
と言っても、今はデジカメになって、現像・焼き付けなんて死語でしょうけど。
あの(白枠)が嫌でハサミで切っていました。

 黒枠とか白枠はコントラストが強すぎて(写真)を邪魔するので、ない方がいいと思うのですが・・・。
当方は写真を張り付ける時、(画像オプション→カスタム設定)で(記事中での画像の表示方法)で(サムネイル画像をクリックしたときの動作)を(画像へ直接リンクして表示)を選ぶことにより、黒枠、白枠から解放されたのでした。

 ややこしい話をしてすみません。

投稿: ふうてん | 2009年1月27日 (火) 00時47分

cryingまたしても名前書き忘れの犯人はmogです。
失礼しました。(*_ _)人ゴメンナサイ

投稿: mog | 2009年1月27日 (火) 16時39分

わたすげ様
日本茶と違って中国茶は熱湯を注ぐのが美味しく
飲むコツのようです。
香を楽しみ味を楽しみます。
高いお茶は値が高く手が届きません。japanesetea

今度お会いする時にかんずりお持ちします。
重宝していただけると思います。

投稿: やっこちゃん | 2009年1月27日 (火) 19時20分

      mog様
ジャスミン茶は香がいいですね。
あの小さな茶器のセットも、選り取り見取多種多様、
見ているだけで楽しいです。impact

かんずりは、きっとはまりますヨ。
中国や韓国にも沢山のジャンがありますが、
負けていません。
そういえば、オイスターソースもいいですね。

投稿: やっこちゃん | 2009年1月27日 (火) 20時07分

     ふうてん様 
 ほんとに、ご無沙汰いたしております。
こちらこそ本年もよろしくご指導の程お願い申し上げます。 
デュオの中華街は、ちょっぴりエキゾチック?。
時々、陳健一の店の“マーボー豆腐と杏仁豆腐”を
セットで食べています。

 確かにココログの拡大写真は、今は白枠に変わっています。
ハサミで切るお気持ち分かるようです。
次回からお教えのように「画像オプション→カスタム設定」・・・でやってみます。
有難うございました。

投稿: やっこちゃん | 2009年1月27日 (火) 20時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春はそこまで | トップページ | ほうとうを囲んで »