« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

新緑

2009_0426_125141p1040181_2 2009_0426_124827p1040176 2009_0426_125945p1040185   

2009_0426_113254p1040139 2009_0426_121930p1040159 2009_0426_124333p1040173

   雨上がりの根川緑道を歩く。
 雨に洗われた新緑が陽にまぶしい。
 多摩川の支流として小さな根川が合流。
  桜並木が途切れたところに、木造の〝根川貝殻坂橋
 が架かる。 この橋は「立川百選」に選ばれている。

   この根川緑道は桜の時期がまた素晴らしい。
 川っぷちを沢山の桜の古木が並び、その様は見
 事である。
 (わたすげさんもこの時期の桜をブログに掲載)

   風は強いが気持の良いお天気。
 目にとまる草木を撮りながら何時の間にか、万歩
 計は14,000歩を測定。

   美しい藤の花を見上げたり、土手に咲く小花を
 愛でたり、歩きながら春を満喫。
 しあわせな気分をかみしめ、そして感謝・・・


 

| | コメント (8)

靖国神社 近辺

2009_0418_144850p1040128_3 2009_0418_145242p1040131 2009_0418_145554p1040135_2    

2009_0418_145053p1040129 2009_0418_145651p1040136 2009_0418_160516p1040138  

春うららの午後、千代田区三番町にある山種美術館へ。
                             

地下鉄の九段下で下車、靖国通りから千鳥ケ淵
を経て内堀通りへ歩く。 
この辺りは2週間ほど前には桜が満開、〝人ひ
とひとの、波また波”の賑わいであった。 今はも
うすっかり緑の濃淡に変わる。
 
   「桜さくらサクラ・2009 ~さよなら千鳥ケ淵~」
日本画の重鎮ばかりの、桜の絵が約50点。
作品名も〝夜桜、朝陽桜、吉野、醍醐、千鳥ケ淵、
などなど、帰路についてもそれぞれの桜の絵が
浮かぶ。
この美術館は日本画専門である。
何よりも大き過ぎないのが
良い・・・ 
秋には渋谷区広尾に新しくオープンする。

靖国神社の境内を抜け飯田橋、神楽坂へと歩く。
子供の頃よく通った道だ。 遠いように思えたが近
くて距離も短い。
御茶を飲みながら、心地よい疲れを覚える。

  

| | コメント (6)

春の花

「ブログの小技の使い方」を練習中です。 
それにしても難しい??
下の小さな画面にマウスをのせてみてください。


追記:
 一度保存した記事を修正しているうちに画像が
表示されなくなりあれこれいじっているうちに、
わからなくなる。
勉強して出直しのようだ。

コメント有難うございました。  4/20記 (´・ω・`)ショボーン
 


| | コメント (6)

春爛漫

2009_0412_130809p1040100 2009_0412_130719p1040098 2009_0412_130524p1040093

2009_0412_122557p1040053 2009_0412_122635p1040054 2009_0412_123415p1040063

2009_0412_123806p1040067 2009_0412_124024p1040069 2009_0412_123526p1040064

 さくらの花びらが舞っているのに夏日の陽気、
少し動けば汗をかく。
 二日ばかりそんな日が続いたが、今日は空気
も爽やかだ。

 “百草園は春爛漫”と聞いて出かけてみる。
ミツバツツジが今を盛り、あの美しいうすむらさき
に園内が染まる。
 この庭は急な坂や階段が多いが、のぼって行
けば眺望が素晴らしく此の庭を含め下界は春色、
「春はあけぼの」・・・こんな言葉がぴったりする。

 ヤマブキ、シャガ、ムスカリ カタクリなど春の
花が一斉に咲き、まさに見ごろをむかえている。
 百草園は梅で有名だが四季折々を彩る草木も
広すぎない園内で楽しめる。

 駅からの坂道はかなり急こうばい。
しかし、それを厭わない程の魅力がある・・・

 

| | コメント (4)

さくら

P1030945 P1030971 P1030955

P1030983 P1030950 P1030942  

 太陽が輝き、きれいな青空である。 が風が冷たい。
3/30日は日向が恋しくなるようなそんな日であった。
 桜ケ丘公園で、こんぷる先生のデジカメ講座に参
加する。
  2,3分咲きのさくらは、楚々としてけがれない様を見せる。
この公園のなかを散策するのは、去年の秋のもみじ以来
3度目だが、少々の山坂と自然林がとても気持ち良い。

P1030940
左の写真は “鶴見川”
大きくてきれいな川の流れである。

 ラッシーママさんの病室のあった10階の
デイルームから見下ろした景色である。
遠くに緑の屋根の“総持寺”も見えた。(石原裕次郎のお墓)
 退院すると、妙に入院時の病院が懐かしいものだが?

   

| | コメント (10)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »