« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年もあと1日

短いような長いような一年を振り返る。あんなことこんなこ
と思いおこせば365日に亘って公私共に色々あるものだ。

こうやって、うん十年を過ごし人生の晩年を迎える年齢に
到達する。感慨深く想いをかみしめる。
Photo_2

お陰さまで2010年 を迎える準備も出来た。お正月の花を
買いかたがた、花屋さんの店先で撮る。

091230_134428_4 091230_145935_2 091230_134632_2

色とりどりのお正月の花や縁起物が並び 明るく華やかな
ただずまいである。

先ず、【来年はわが日本国が元気になりますように】

今年一年御世話様になりました。
来る年も健康でつつがなく過ごせますよう心からお祈りい
たします。
ご家族の皆様共々良い年をお迎えくださいませ。


| | コメント (7)

Merry Xmas

昭和記念公園の“シャンパングラスツリー”を友人達と撮りに行く。
知らずに行ったが12月25日、今日が最終日であったようだ。

091225_161828  
   4時半ごろ、公園の入り口手
  前でパラパラと人が走って行
  くので後を追ってみる。 西の
  空に鮮やかな夕映えとともに
  富士山を見つける。



きれいな赤ときれいな緑が交互に変わる。(マウスオン)
Photo_3 Photo_2

この寒空に三脚をさげてイルミネーションの写真を撮りに来るな
んて、ずいぶん成長したものと話し合う。

辺りに夕闇がせまり暗くなると、一斉に灯がともる。(PM5:00)
メインのシャンパングラスツリーは、シャンパングラスの数6,54
5個、高さ4,5mと云う。秋の象徴 であったイチョウ並木のイルミ
ネーションは光のトンネルをつくる。大きなリースのオブジェ、ミニ
シャンパングラスツリーなど多彩で豪華で立派である。

足元から冷えて来るようで三脚を持つ手もかじかむ。食事処でホ
ッと一息、体の芯から温まる。

「良い年をお迎えください」とそれぞれに別れたが今年も数日を
残すのみ。
色々お世話になりました。 (* ̄0 ̄)ノ

| | コメント (10)

年のせ

スキー場に雪がないと嘆いていたが2、3日豪雪が続く。
冬型の気圧配置が強くとても寒い。好天だが日影に入ると
冷蔵庫の中にいるようだ。


Photo

この時期「風をひきました」と、医者に行けばインフルエンザ
の検査を受ける。丁度つまようじが入っているような小さく細
長い袋から取り出したモノで鼻のなかの粘膜でも採るのか?
15分で結果がでる。新型インフルエンザは陰性でほっとする。
先ず20歳以下で流行ると云うし、ニュースによれば少しずつ
しずまっているようだ。
とにかく頭が痛くからだの節々が痛い。


 Photo_3  091210_133827

【冷泉家  王朝の和歌守(うたもり)展】
京都御所の北にある今の冷泉家は、現存唯一の公家屋
(重要文化財)であり、平安以来の貴重な文化を継承する「和
歌守」の家でもある。・・・朝日新聞


12月10日上野の東京都美術館に行く。どの展示室も混んで
いてそれぞれの前に立ちどまったまま先へ進まないのである。

この展覧会の品々は豪華な料紙とともに美しいのが目を惹く。
王朝文化に触れ、優雅でやんごとなき世界に一時の至福を求
める。

初冬の上野の山は散策には暖かくて気持ちよい。紅葉も残っ
ていた。

次の日朝起きた時は風邪気味、毎日出歩き過ぎたのか?
昨日今日やっと体調が戻ったが、年には勝てない・・・(p_q*)
一週間以上ぼけっとしているうちに年のせもせまる。

| | コメント (8)

もみじ&さくら

真岡・根本山の四季桜ともみじ&大平山の紅葉  maple  cherryblossom
バスツアーの目的である。 11/28日はお天気も良く暖かい日で
あった。 これに友人4人で参加する。

1_2_3 1

AM8:30、JR八王子駅南口からバスに乗車,中央道から首都
高を経て東北道に入る。

日光のたまり漬けの店にて、買い物休憩、「焼き物の街益子」
で昼食にありつけたのが午後2時、さすがにおなかがすく。

折からの土曜日で、10台のバスにおよそ460人が分乗、この
大移動で遅れに遅れる。

091128_153934_2


091128_154046_3  根本山では四季桜ともみじを同
 時に見る。 四季桜の花は一重、
 楚々としてはかなげであるよう。
 

091128_153245_3 091128_154511_3 091128_154547_2 091128_154911

車窓から見る里山の秋景色の素晴らしさに驚嘆。
関東平野は広く、稲刈後の田んぼが続く。
近くに重なる山々は「錦織りなす」の言葉どおり絢爛である。

091128_161631 091128_174242 091128_174006 091128_174140_01

大平山は栃木県南部にあり「陸の松島」といわれるほどの景勝地。
ライトアップのもみじを見ながら、眼下を展望する。 ?
見晴らしの良い「謙信平」で縁台に座り、お茶とお団子をいただい
てほっと一息。

一路八王子へとバスが走る。 が高井戸あたりで大渋滞にまきこ
まれて、21時過ぎ八王子に着く。
「荒巻鮭、泥つきのサツマイモとジャガイモ、キャベツにミカンにそ
の他」 お土産が重過ぎてまっ直ぐ歩けない。タクシーに乗ってや
れやれ。

丁度見ごろのモミジを心行くまで満喫。 長時間バスに乗り、適当
に歩き、食べたり飲んだり、おしゃべりをしたり、長~い楽しい一
日が終わる。 note   notes

 

| | コメント (12)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »