« あじさい祭り | トップページ | 梅雨 むし暑い日々 »

水郷佐原

水郷佐原は北総の小江戸と云われる。
千葉県香取市佐原は、東京駅の八重洲南口から鉾田
(茨城県)行きのバスに乗車、直通で2時間半で目的地
に着く。
バスの窓外は緑の田んぼが続き、この辺の米どころの
様子が伺える。

◇加藤洲十二橋めぐり
加藤洲は佐原と潮来を結ぶ連絡水路。水路の上を通っ
て家と家を結ぶために木製の小さな橋が十二あったと
いうところから、“加藤洲十二橋”と云われる。
女船頭のサッパ船で水郷の名残を漂わせる川を行きな
がら十二の橋をめぐる。
水生植物園のある与田浦から乗船する。

2010_0622_123652p1010933 2010_0622_120019p10108771 2010_0622_121202p1010900
100622_1217301_3 100622_121335 2010_0622_122639p1010925
100622_122230_jpg51_3
川沿いの景色と川岸の売店

◇水生植物園のあやめ祭り
水辺は一面紫に彩られ、あやめが見頃、ハスの花も1輪
2輪見つけるが、ハス祭りはまだ先のよう。

2010_0622_130607p1010965 2010_0622_125951p1010962 2010_0622_125153p1010948
201006222

◇佐原の古い町並み
利根川の船運で栄えた商都佐原。市街地を流れる小野
川沿いに建つ江戸から昭和初期にわたる町屋や土蔵、
洋館が往時をほうふつとさせる。

100622_143445_2 100622_143139 100622_144607
2010_0622_143714p1010987 2010_0622_144946p1020010 100622_144750

◇伊能忠敬旧宅 ・  佐原山車会館
日本ではじめて実測による全国地図を作る。
米の販売など富裕な伊能家に婿入りし、55歳を過ぎて
から全国測量を行う。その間に歩いた距離は3万5千キ
ロ、地球一周分にもなる。

2010_0622_153431p1020036_3 2010_0622_153127p1020032 2010_0622_152900p1020030 2010_0622_162326p1020049

佐原の山車祭りは関東三大山車祭りの一つで熱気と迫
力がある・・・立派な山車を見ながら説明を受ける。

その会館前のバス停を16時54分に乗り東京駅北口迄
ノンストップ。
ドア・トゥー・ドア、まことに便利で早いのも更に嬉しい。

|

« あじさい祭り | トップページ | 梅雨 むし暑い日々 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

写真とてもよく撮れています。一緒に行ったのにこんなにもカメラを使いこなして、アングルも決まっている写真はさすがですね。
また、いろいろと楽しませていただきます。
高幡不動尊のアジサイも楽しませていただきました。

投稿: kazue | 2010年6月28日 (月) 16時02分

水郷佐原は見所がいっぱいなんですね!mist
千葉県は、海水浴に2回位しか行ったことが無いので、“女船頭のサッパ船”も“水生植物園”も“古い町並み”もとても新鮮で、写真に見入っています。eye
サッパ船って面白い名前ですね。
あやめ・ハスの花が涼しげで、今日の蒸し暑さを吹き飛ばしてくれました。
バスツアーではなく、ご自分で日程を組まれて行かれたのですね。happy01

投稿: わたすげ | 2010年6月28日 (月) 17時49分

>kazue様 今晩は~  
むし暑いですね。 先日はお世話になりました。
昼食に食べたおそばやさん(小堀屋)も、千葉県
有形文化財で古く立派な建物でした。
おそばもおいしかった。 noodle

すこし涼しくなったら、”下町散歩”あの本に従って
歩きましょう。shoe
楽しみにしてます。(o^-^o)

投稿: やっこちゃん | 2010年6月28日 (月) 22時11分

>わたすげ様 今晩は~
今日のむし暑さは格別でした。 ジリジリと!

もう何年も前から「佐原へ行こうヨ」と話し合っていま
した。 heart04
同じ千葉県の「佐倉」は2,3年前に行ったのですが、
佐原は遠いと思っていました。clock
が、ネットで調べて直行バスを見つけ、あやめの時期に
合わせました。
朝7:30に自宅を出て、最近出来た東京駅の食堂街で
夕食も済ませ、夜8:30に帰宅しました。

観る所が一か所にまとまっています。
ちょっと倉敷の街に似てます。是非どうぞ。

投稿: やっこちゃん | 2010年6月28日 (月) 22時49分

東京駅から直通バス2時間ですか!
結構遠いような感じがしましたが、やっこちゃんのフットワークの軽さに驚きです。

お花の見ごろに出会えるのって、大変ですよね!
でも当たり前かもしれませんね。
花は人間に合わせてくれませんものね~

川岸の売店がいい味出してますね。

投稿: mog | 2010年6月29日 (火) 09時17分

久しぶりにおしゃべりしていると、バスの時間も
気になりませんでした。 (○゚ε゚○)
沿線の景色も見渡す限り緑みどりで和みました。clover

花の盛りにピッタシは難しいですがラッキーで
したね。ok
そうですね。おみこしをあげるのも年々おっくう
になって来ました。

投稿: やっこちゃん | 2010年6月29日 (火) 11時34分

コメント遅くなり、ゴメンナサイ。

今の時期、ジュース作りに忙しいです。

私も「佐原のあやめ祭り」にツアーで行き、やはり女船頭さん
ではなかったけれどサッパ船に乗って、川の両側には紫陽花が
咲き、気持ち良かった事を覚えています。

もう1度は佐原の町を散策しながら、美味しい物を食べようという
ツアーでした。
その時、伊能忠敬の住んでいた家も見学してきましたが、
古い建物には気がつきませんでした。

お友達と楽しい一日を過ごしましたね。

投稿: ラッシーママ | 2010年7月 1日 (木) 15時32分

コメント遅くなってすみません。

昨日はご馳走になったうえに勉強会までしていただき
ありがとうございました。
千葉はよく行っていますが、水郷佐原は行ったことはありませんが、
東京から近いし見所もいっぱいでいいですね。
あやめ、はすの花も涼しげで、綺麗で素適です。

投稿: shinabi | 2010年7月 1日 (木) 16時13分

>ラッシーママ様 今晩は~
水郷佐原は魅力のある町でした。
かつて栄えた町の様子をまの当たりに、郷愁を感じました。
水辺と云うのは良いものですね。mist

この時期、梅にシソにラッキョウに・・・手作りでお忙しいようで。
出来上がるのが楽しみですね。note

投稿: やっこちゃん | 2010年7月 1日 (木) 23時19分

>shinabi様 今晩は~
たくさんのあやめが見頃でとてもきれいでした。bud
川沿いに建つ古い家並みも素敵でした。

今度RMさんに薬師池公園に大賀ハスを見に
連れていって貰いましょう。
古代ハス、ロマンがあって良いですね。 (*^-^)
ハスゆえに朝が早いのを覚悟せねば・・・

投稿: やっこちゃん | 2010年7月 1日 (木) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あじさい祭り | トップページ | 梅雨 むし暑い日々 »