« 2010年8月 | トップページ | 2010年11月 »

コスモスまつり in 昭和記念公園

風は冷たいが輝く太陽、青い空に白い雲、コスモスの段
々畑がピンクに染まる。(花の丘)
コスモスは続くょ  何処までも・・・この丘のスケールの大
きさに息をのむ。

公園の広さは東京ドーム40個分、広い園内をパークトレ
インが走る。
これに乗って園内一周は50分かかると云う。

みんなの広場のまんなかに樹齢100年のシンボリックな
けやきの大樹
   101027_104429_5 101027_1124391_4 101027_1148441_2

Photo

    咲き誇る550万本の秋桜
このキャッチフレーズそのままの素晴らしさで園内は色とり
どりに華やぐ。
白い花は日の丸、クリムソンキャンパス、ディープレッドキャ
ンパス等々、種類も多い。

イエローガーデンの傍に渓流レストランがある。
お昼にバーベキューの予約をする。
陽だまりを探して場所をとる。今日は陽だまりが恋しい。
Anime_kosumosu
 
   Photo_3



      

| | コメント (10)

コスモスの花 他

近くの公園に色とりどりのコスモスが乱れ咲く。今が
盛りのようだ。
さわやかな風にそよぐコスモスの秋いろが美しい。
   Photo

      Illust336_thumb

高尾駅からさらに車で15分ほど走ると「うかい鳥山」
がある。 家では、よくここへお客さんをご案内する。
ひと山と云えば大袈裟かもしれないが、この雄大な
敷地のなかに数奇屋ふうの個室が点在する。
  Photo_2 Photo_3
飛騨牛のステーキがメインだが、飛び石を敷いた細
い坂道を行ったり来たり料理を運ぶのは、大変な労
働では?と余計な心配をしてしまう。
6月は各部屋の電気を消して蛍が放たれる。
鮎の季節には鮎を専門に焼く屋台が出る。

この自然の樹々と流れる小川のせせらぎ、清らかな
空気が魅力である。

| | コメント (6)

北烏山 寺町通り

京王線烏山駅下車、甲州街道を渡り, さらに三鷹の方へ
歩くと、寺町通りの標識が目に入る。
やや細めの道の両側に26の寺が並ぶ。交通量も少なく
静かで緑が多い。ひっそりと落ち着いた雰囲気。
どのお寺もみんな大きくて立派、庭の木々も深い。
   1

   101017_120417_3 101017_1209541_3

 ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

Miniy2 レギュラーシーズン3位に終わった巨人 Miniy1 
だったが、昨日今日と2位の阪神に2連勝する。しかも
阪神ファンで埋め尽くす甲子園球場のアウェイで。
逆転をテレビで観ながら思わず手をたたく。1位の中日
と日本シリーズ進出を賭けて戦うことになる。
まずは、めでたし 。
     

| | コメント (7)

新校舎 他

千代田区役所に戸籍謄本をとりに行く。帰りは九段下から
飯田橋まで歩き、靖国神社と竣工なった小学校へ。
100914_1324221 100914_1322222 100914_1323012
100928_144532_01 100928_1451201 100914_131532
何十年も前に通っていた小学校の名前は富士見小学校。
靖国神社にほど近い。
校舎の老朽化にともない取り壊し、今年4月に新校舎が出
来上がる。小学校とも思えない近代建築だが、何故か昔の
木造3階建てが懐かしい。
かつては富士山も見えたのである。
そう云えば、創立百周年には、今の天皇皇后が皇太子時代
に参列されたのを覚えている。

九段下から急坂をを登れば正面が靖国神社。 九段坂上か
ら武道館の屋根が見える。

Polkadot_400b1

Rose9 春に咲く豪華なバラにくらべ秋のバラの花は少
し控えめだ。
この時期、金木犀の良い香りのなか、バラもちょうど見ごろ
でとても美しい。
Photo_4 Photo_5 Photo_6
101008_145627_4 101008_145311_2 101008_145204_2 
日野市役所前は大きな公園、この園内で見事に咲き揃う。

| | コメント (8)

下町浅草

地下鉄浅草駅から徒歩5分、東京建物の高齢者用賃貸マ
ンションを見に行く。
視界の開けた14階の部屋からは、話題の東京スカイツリ
ーが目の前に見え、眼下には浅草寺の全容が広がる。
この街は賑やかである。
快適な日々が待ってるような・・・期待或いは錯覚??

近頃は東京電力のような、はたけ違いの大会社がこの分野
に進出する時代である。
もっと選択肢が広がって来るようで心強い。

月額25万円の家賃で、いろんな安心を買うと云うわけである。
このマンションを2回も見に行って心揺れるが・・・
決断は難しい。

人ごみの仲見世を歩き、美味しいおそばに美味しいおすしを
食べお茶を飲み、半日この街をぶらつく。
連れはこの辺りに精通しているので安心である。

100925_122637_2_2 100925_125651_2_2 100925_1629081 100925_171705_21 101001_1749251
  正午から夕方6時頃までの東京スカイツリー
見物のお客さんを降ろしハトバスの運転手がたむろする。

100925_123130_22 100925_1259531 100925_1258331 
この日空青く秋の気配。
浅草寺は人の波の絶え間がない。仲見世は同じような店が並
んでいるのに、人が溜まり、前に進むのも一苦労。

 浅草寺の瓦はチタン  
100925_124134_32 100929_114354     101001_2104261  
こんな見出しの新聞を目にする。
浅草寺の「平成の本堂大改修」の目玉は瓦の吹き替えだ。
ゴルフクラブやジェット機に使われるチタン。強くて軽くて錆
びない。瓦一枚の重さは、約100~120グラムで大学ノートぐら
いと云う。

右は東京タワー 
芝大門の細い道からきれいな色の東京タワーを撮る。
タワーの中ほどが欠けて見えるのは、ビルの陰にかくれる。  

| | コメント (10)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年11月 »