« 万葉の里 奈良県宇陀地区へ | トップページ | 光のページェント »

香蘭渓と妻籠宿

101127_1340221 101127_1255093_2 101127_142140
久しぶりに特急あずさ3号に乗る。茅野駅下車、ここか
ら千曲バスで【香蘭渓と妻籠宿】へ。
バスを降りると直ぐ目に飛び込んで来るのが、この景色
である。
三州足助の代名詞が「香蘭渓」 地番は愛知県豊田市。
東海随一と云われるように、錦織りなすこの様はまさに
絢爛豪華。

巴川沿いをもみじを堪能しながら、ゆっくり歩く。
もみじスッポトによって違ったもみじの景色が楽しめる。
101127_1304521 101127_1313442
101127_130300 101127_132856  ←ここは三州足助屋敷

  Ribbon300b2

木曽路はすべて山のなか・・・
中山道の【妻籠宿】へとバスは向かう。
重要伝統的建造物保存地区・・・其処には人が住み商
いが成され、日々の生活が営まれる。
歩き出すと直ぐ、立派な「脇本陣奥谷」家があり、現在
の建物は明治10年に檜材をふんだんに使って建てら
れたものとある。
脇本陣があれば当然本陣もあり、島崎藤村の母の生
家と云う。
道の両側にかなりの家数が軒を並べる。旅館、おそば
屋、甘味処、民芸店等々。
    1_2
日暮れて風冷たく、戸を立てる家々の音がする。

|

« 万葉の里 奈良県宇陀地区へ | トップページ | 光のページェント »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

香嵐渓は青い空に色とりどりの紅葉が映えてきれいでしたね。紅葉のトンネルをもっと歩きたかったです。
妻籠宿は馬込宿・奈良井宿と並んで中山道の宿場町として栄えてきましたが、ここ一つだけではよくわからないので今度は北から南に木曾の宿場を歩いてみましょう。それにしても日帰り旅行で時間が足りなかったです。次回からのんびり旅行をしましょう。

投稿: kazue | 2010年12月 4日 (土) 15時08分

>kazue様 今日は~
12月に入って暖かい日が続きます。
今日は大掃除をはじめましたが、何か大きな忘れ
物をしたような悲しく虚ろな一年が過ぎる感じです。sweat01
昨日昭さんが台湾から帰ってきました。
ちょっとホッとしています。

先日はお世話になりました。
まとまってモミジばかりが群生している・・・
そんな様子でした。maple
錦おりなす、ピッタリの表現でしたね。notes

投稿: やっこちゃん | 2010年12月 4日 (土) 16時20分

見事な紅葉ですね。
今年は見ごろが短かったような感じですが、
タイミングが良かったのですね~

重要伝統的建造物保存地区、
住みながら守り続けていくってすごいですね。

投稿: mog | 2010年12月 4日 (土) 17時16分

>mog様 今晩は~
モミジの名所案内に、必ず登場するのが「香蘭渓」
です。(*´ェ`*)
ここの良さは巴川沿いを歩くもよし、飯盛山を登っ
てみるもよし。
飯盛山(254m)のモミジが青い空にとてもきれい
でした。
保存地区に住みながら維持するのは、仰るように
大変でしょうネ。快適さとはほど遠い筈です。sweat01

投稿: やっこちゃん | 2010年12月 4日 (土) 20時59分

今晩は~
妻籠宿は学生時代に旅をしたことがありますが、それから一度も行っていません。
香蘭渓・・・青い空と重なり合う紅葉が見事ですね。最高に美しい時に行かれたのですね。maple
昔、妻籠宿を歩いた時の楽しさを、思い出しています。
来年は絶対に行ってみたいです。
特急あずさに乗って行くと、日帰り出来るのですか?bullettrain
今まで考えたことの無い、素敵なコースを教えていただきました。shine

投稿: わたすげ | 2010年12月 4日 (土) 21時50分

素晴しい紅葉ですね。一番いいときに行かれたのですね。
香嵐渓と言えば紅葉が素適なところでも一度も行ったことは
ありません。来年はぜひ行って見たいです。

妻籠宿・・重要伝統的建造物保存地区
人が住みながら守っていくのも大変でしょうね。

投稿: shinabi | 2010年12月 5日 (日) 14時16分

>わたすげ様 今晩は~
そうですねぇ~
八王子8時1分の特急あずさに乗り、帰りは21時35
分八王子着でした。
帰りのバスに乗る頃は、妻籠宿は暮れなずんでいま
した。bus でもとても風情がありました。good
中山道には十一の宿場町があるそうですよ。
(バスガイドさんの説明)ear
長野・岐阜・愛知の3県を回ったようです。
これって、結構興味深々、楽しかったですよ。happy01

投稿: やっこちゃん | 2010年12月 5日 (日) 17時02分

>shinabi様 今晩は~
香蘭渓のモミジは他所と違っていました。maple
モミジが重なりあって一山そっくり、目に飛び込んで
きた・・・と云う表現でしょうか? ムズカシイ!
もっと時間があれば、見どころは沢山あったようです。
宿場町は建物自体も魅力的でしたが、生活感もにじ
んでいました。sign02

※shinabiさんの記事にコメントいれました。
記事の投稿者が公開しないと表示されません
ので。(ちょっとメンドクサイよね。私もそうなん
だけど)

投稿: やっこちゃん | 2010年12月 5日 (日) 17時20分

香蘭渓のモミジ、素晴らしいですね。
一緒に行こうと思っていたら、すでに約束があったので観てきて
様子を教えてくれると言いましたが、写真で素晴らしいのが分かります。
来年の予定に入れておきます。

妻籠宿・・重要伝統的建造物保存地区
こういう所があったなんて知りませんでした。

投稿: ラッシーママ | 2010年12月 5日 (日) 18時06分

>ラッシーママ様 お早うございます~
昨夜は飲み会がありました。
街はすっかりクリスマスと忘年会の雰囲気でした。xmas

香蘭渓はまた行ってもと思います。来年はご一緒
しましょう。note

カラーから、未だ解放されませんか?
18日を楽しみにしています。よろしくね。(o^-^o)

投稿: やっこちゃん | 2010年12月 7日 (火) 10時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 万葉の里 奈良県宇陀地区へ | トップページ | 光のページェント »