« 韓国旅行 その1 | トップページ | 韓国旅行 その3 »

韓国旅行 その2 (5/19日)

朝食は、何時行っても混んでいると云う、近くのおかゆ
の専門店に行く。
干鱈で出汁をとったおかゆは何杯もお変わりをする。
キムチほか副菜も多くお腹にやさしく栄養満点。

ワンボックスのレンタカーにて9時半ホテルを出発、約
1時間で水原華城へ着く。bus
この車はバス専用レーンを走ることが出来、他の車の
渋滞をしり目に目的地へひた走る。

世界遺産華城の土地は広大で、その塀は何処までも
果てしなく続く。(総面積は東京ドーム28個分、城壁の
全長は57km)
第22代正祖「イ・サン」が精根をかたむけ、困難にうち
克ち、万感のおもいで築城した城である。
そしてまた新しい西洋の技術を取り入れた城でもある。
往時をしのび、韓国ドラマ「イ・サ」を思い感無量で見学
する。 (*゚ー゚*)
2 1 Isan01

そして、韓国へ来れば誰もが訪れる韓国民俗村へ。
朝鮮半島に古くから息づく生活様式や伝統文化を観
たり体験したり出来る。
2_2 4 110519_135658
貴族である両班(リャンバン)の屋敷や庶民の農家など
興味深い。
農耕具や束ねた漢方薬が壁にかかる素朴な暮らし
が目に浮かぶ。
煮えたぎる大きなカマドの前に腰をおろし、この漢方
薬のお茶で一休み。

昼食はこの中の出店でチジミに冷麺ほか、何を食べ
ても美味しい。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


越後当間高源
に28万株95品種のジャーマンアイ
リスが目的のバスツアーにのる。(5/30)
この日は台風模様の雨が残る。

バスに乗ってはじめて、添乗員が堂々とご託宣。sign03
「ジャーマンアイリスは1本も咲いていません
あいた口がふさがらないとはこの事。
今年は2週間も先になるそうだ。
こればかりはシカタナイカ。 sad

と云うことで、根小屋にシバザクラを観に行く。
しかしこれは花の盛りを過ぎていた。

ここは「魚沼産のコシヒカリ」の本場である。
水を張った田んぼには、田植えが終わった早苗が揃う。

雨上がりの車窓から青い景色を撮る。

2_5 110530_1636331
        20110530_2 201105301_2   

|

« 韓国旅行 その1 | トップページ | 韓国旅行 その3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

イサンは実在の人物(王様)だったのですね。ビックリです。
韓国の農村風景は、中国と比べると、とてもきれいですね。清潔そうです。

越後駒ケ岳の写真を観て思いました。駒ケ岳という山が日本には多いですね。私が知っているのは木曾駒ケ岳と箱根にある駒ケ岳、甲斐駒ケ岳ですが、北海道にもあるような。


投稿: kazue | 2011年6月 5日 (日) 22時42分

>kazue様 おはようございます~
北千住って、すごく活気のある賑やかな街なんですね。
あの日はバレー「白鳥の湖」を観て来ました。art

イ・サンは朝鮮王朝でもっとも偉大な王様で、実在し
た人物です・・・・。クワシイデスヨ?

駒ケ岳と云う山の名前ははその景色がまぶたに浮か
ぶような~~fuji
車窓からの景色は青い世界で、大きな川の流れが白
くほとばしっていました。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

投稿: やっこちゃん | 2011年6月 6日 (月) 07時38分

こんにちは~
韓国はどこに行ってもお食事が美味しいですか。
どこにもみんなその国の歴史があるんですね。
韓国ドラマも見ていないし、行ったことも無いのですが、
でも、ブログを拝見して絶対一度は行かなくてはと思いました。

5/30大変お世話になりました。ジャーマンアイリスには
がっかりしましたが、どの田んぼも青く清々しくって綺麗でした。

投稿: shinabi | 2011年6月 6日 (月) 16時55分

今晩は~
おかゆの専門店で、キムチや色々な副菜と一緒にいただく朝食は美味しいでしょうね~。riceball
干鱈で出汁をとること、初めて知りました。機会があったら作ってみたいです。

「イ・サン」は毎週、「これから、どうなっていくんだろう?」とハラハラ・ドキドキしながら観ているので、こんなに立派な世界遺産華城を残すほどの名君になられるんだなと、少し安心して観ることが出来そうです。chair

田植えが終わった後の、一列に並んだ小さな苗と水がキラキラと輝く水田の風景は、私も大好きです。
青い景色、幻想的ですね。shine

投稿: わたすげ | 2011年6月 6日 (月) 20時16分

>shinabi様 こんばんは~
今日は初夏を思わせる陽気でした。
韓国の料理は使う材料や作り方など、とても理にかな
っています。その上美味しくて、塩分はかんじません。

隣国です。ご主人といらしてください。airplane
お酒は色んなのを飲みましたが全体に甘口のようで
すよ?

折角新潟迄行ったのに、期待が大きかった分、残念
でした。(≧ヘ≦)


投稿: やっこちゃん | 2011年6月 6日 (月) 22時11分

韓国には2度3度?行ってるのですが余り思い出がありません。
ブログを書く前でしたからボケット観てたのだと思います。
韓国民族村?前からありましたか?
私、そこに行ったおぼえは無いのです。

イ・サンが築城した水原華城、私が思っていたのと違うみたい・・・
改めてもう1度行ってみたくなりました。

新潟のジャーマンはもう話をするのも嫌です。

投稿: ラッシーママ | 2011年6月 6日 (月) 22時36分

>わたすげ様 こんばんは~
「イ・サン」は毎週魅せますね。drama
そうですよね~ あの手この手の陰謀に・・・
そして、ソンヨンの生涯は波乱に富んでいますが王様
の素晴らしい愛につつまれて短い生涯を閉じます。
史実に基づいているのでしょうが、そこはドラマ、演出
の部分が多いのでしょう。
「約束」と云う音楽がいいでしょ?music

青い田んぼなど何年も見ていません。
ちょっとした感動でした。note

投稿: やっこちゃん | 2011年6月 6日 (月) 22時58分

>ラッシーママ様 こんばんは~
そうかもしれません・・・韓流ブームはここ何年ですもの。
近年の目覚ましい経済発展もそうですし、日本も抜かれ
そうな勢いです。dash
車の渋滞も激しくソウルの街はすっかり変わりました。building

民俗村は昔からありました。
ただ、ソウルからちょっと離れています。
先日は小学生から高校生ぐらいまで、たくさんの生徒が
来ていました。課外授業のようでした。book

ソウル市内にも立派で美しい王宮あとがあってこれを
観てカルビを食べるだけでも良いと思います。heart04

何しろ円高ウオン安で、一万円を両替したら十三万一千
ウオンでした。使い出があります。bank

投稿: やっこちゃん | 2011年6月 7日 (火) 00時11分

韓国民俗村の最後の写真、「天下大将軍」とか書いてあるのはなんですか?
お墓?

お粥、美味しそうですね。
中華街に行くとおかゆやさんに行きますけど、
日本のおかゆとはまた違った美味しさがありますよね~

投稿: mog | 2011年6月 8日 (水) 07時55分

>mog様 こんにちは~
爽やかな一日でした。
天下大将軍って守り神です。
木の一刀彫りできれいに彩色、10センチ位のお
土産がありました。
大昔からある守り神のようです。
素朴な良さがありましたが、最近は見かけません。

キムチにアミを入れたりするように、干鱈でだしをとる
など、あっさりとしたうま味で飽きないです。

昨日、つり雛作りに皆さん来宅しました。
わたすげさんが「ハチミツラスク」を作ってきました。
甘くてカリカリの歯ごたえ、美味しかったですよ。note

投稿: やっこちゃん | 2011年6月 9日 (木) 17時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 韓国旅行 その1 | トップページ | 韓国旅行 その3 »