« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

秋本番

明日から10月秋本番である。
季節の移ろいは早く暑かった夏が過ぎ、彼岸も過ぎれば
気持ちの良い秋の到来である。

2か月以上車を動かしていなかったのでエンジンをかけ
てみる。
駐車場の傍の小さな花壇に赤白の「彼岸花」がきれいに
咲き揃う。
去年も今年もまたそういう時期が来て写真を撮るのがな
らいになっている。
20110929 1_3
 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

近くに住むHさんは、体調を崩している私に細かいお心
遣いをしてくださる。
彼女はお喋りをしながらも針を動かし、あっと云う間に
「ランチョンマットやコースター」などを仕上げる。
110929_112527

先日教えてもらった「猫」も布地やつけるリボンの色と太
さによって、こんなに感じが違うのかと教えられる。
これから秋の夜長に楽しみが増えるのでは!
110929_1132053 110929_150539

| | コメント (12)

中秋の名月(空三題)

【月々に月見る月は多けれど月見る月は此の月の月】
今夜は中秋の名月である。(9/12) fullmoon

めぐりめぐって季節は秋、朝夕めっきりり凌ぎやすくな
って来た。
秋の夜風が心地良く、虫のなきごえもそぞろに、満月を
眺める。
いろんな想いを馳せ、しばし幽玄の時が過ぎる。

ベランダにカメラを固定させ夜景モードでしっかり撮った
つもりだがこれが難しい。
Photo

日中は暑く太陽がさんさんと眩しい。
白い雲がモクモクと重なりあって、晴れ上がった青空にく
っきり浮かんでいる。
美しい秋の空である。mist

ちょっと不気味さを覚える夕焼けは、暮れ行く西空を赤く
染め明日の暑さを思わせる。sun
110912_114420 Yuyake11(9/12)

「わたしの職場は宇宙」 向井千秋
女性で医者の宇宙飛行士、向井千秋さんである。
私が行っている歯医者の壁にこんな色紙が貼ってあり何
時も尊敬のまなこで見ている。

名月がロマンチックであったり、空に向かって明日を夢見
たり、この宇宙時代にもそんな気持ちは変わらず持ち続
けたいような・・・

千変万化の空、不思議さと、凄さと、怖さと何より美しさと
を併せもっているのでは。note
 

| | コメント (12)

はや9月!

ごうごうと高鳴る風の音、時には窓ガラスがガタガタと、
揺さぶられる大木など、どの位の風速なのか?

9月は大型台風12号とともにやってきた。typhoon 
勢力を保ちながらゆっくりと北上し、その速度は自転車
なみという。

昨日は夕方5時過ぎに家を出てバス停まで行く3分ほ
どの間にすっかり濡れてしまうほどの豪雨。
30分足らずで八王子に着いた時は、ポツポツと小雨
とも云えず誰も傘をさしていない。
110903_100809_2 110903_1006181_2
110903_1008432
台風は正午現在徳島県付近にあり、最大瞬間風速は
40㍍。
風雨は日本列島の広範囲に及ぶ。
午後2時ごろ自宅のベランダから外を眺める。
何となく不気味な空、ここは幹線道路なのにたまたま車
も見かけず、繁く通るバスの影もない。

「暑さ寒さも彼岸まで」と云われるが、これで少しづつ
涼しくなっていくのか?・・・ さびしくもあり。

今この時間、あらいが涼しい風が入り虫のすだく音が
聞こえる。
そして急に激しい雨音がして、台風の影響かしっかり
降り出して来た。 かなり激しく地表を叩く。
     (9/3  24時)


;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:

花の季節はすでに初秋。

この公園は何年か前まで黄花コスモスが一面に咲い
ていて、みごとだったと聞く。

えっ私だって何年も住んでいるのに全然知らなかった。
公園として整備される前の空き地の頃かしら?
その頃は、車にばかり乗っていて、近くにありながらこ
のあたりを通っていないことに気がつく。
110828_173615 1

| | コメント (10)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »