« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

街の灯りと公園の花

ここ2,3日梅雨の晴れ間が続く。
夜になると窓から入る心地良い風に眠気を覚まし、ベランダに出る。

立川の市街地の灯りが、川向こう(多摩川)に明るくともる。
それぞれの灯りのもとで、それぞれの生活が営まれていることに思
いをいだき、灯りに魅せられる。
今夜は月もきれいに、むらくもの間から顔を出す。 6/28日
Tatikawasigai120629_205029

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

先日ピエロの作り方を教えて頂いた時、「なすの酢煮」のレシピもく
ばられる。
これは主菜ではなくもう一品と云う時の料理。

そして今度は私が5人の仲間で一緒にピエロを折りながらそのレシ
ピをコピーしてくばる。 6/27日

早速さんから、出来上がった料理の写真を添付したメールが届く。

以下さんからのメール
Photo_3
「普通の玉ねぎが少なかったので、紫のを使っ
てみました。
ブロッコリースプラウトをのせてみました。
夕食の時より今朝の方が味がしみてより美味しくなりました」

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

私が近くの公園を話題にするが、その名は「小構(コガマエ)公園と
いう。
何時もお世話になっているさんに花の名前を教えて頂く。
ゆりの花が今盛りで、そのかげで埋もれている可愛い花も沢山
ある。 6/30日
201206032
コスモスもチラホラ咲き出し、この秋は楽しめそうである。
四季折々の花を毎年咲かせるのは、大変な御苦労であることが
よく分かる。(o・ω・)ノ))

| | コメント (12)

古きを訪ねて そして 月見草の開花

120615_113052品川区立三木(みつぎ)小学校は山手線の大崎
駅から10分足らず。
何十年ぶりでこの辺りをぶらつく。
年の離れた兄は同校卒業、姉は一年生、私は5
歳、妹は3歳まで住んだところ。

私自身はお正月に着物をきて三、四軒先の親戚にお年玉をもらい
に行ったこと、家の裏に幼稚園が在ったことを覚えている。
はるか昔のこと、今はその面影もなく家並みはすっかり変わる。
120615_150436 120615_151740 201206151
そして近くの 「戸越公園」 に遊びに行ったことなど思い出をたどる。
戸越公園は肥後の国、熊本城主細川家の下屋敷であった。
その後三井家の所有から現在品川区に移管される・・・・。
子供の頃は分からなかったが、樹木が多く立派で格式の高い公園
であることにびっくりする。
母の代までお付き合いしていたので直ぐ分ったが、何十年も音信の
ない従兄弟の家も尋ねる。 w(゚o゚)w

余りにも小さかったので懐かしがるほどの記憶はないが、この近辺
はとても良いところである。

   ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

近くの公園で月見草の開花を見ませんか~~
こんなメールで10人ぐらい集まる。
日が暮れて完全に暗くならないと花は開かない。19時15分頃から
一斉に開き始める。
Photo_2 画面をクリックするとアニメになります。

    ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

120617_185157003_4 
月見草の開花を待っている間に公園のベンチで撮る。

こんな可愛らしいピエロの折り方を教えていただき、何時も一緒に
行動する仲間たちと27日に折る予定である。


120617_185157003

 

| | コメント (11)

スカイツリー & 此の時期の花

梅雨に入りあじさいがきれいに色づいて来た。
この日「フォレストイン 昭和館」に昼食を兼ねてあじさいを見に行く。
森の中の小径にチップが敷きつめてあり、その両側にあじさいが咲
く。 頃あいと思ってきたが少し早かったようだ。(6/10)
しかし森の緑は色濃く青葉が目に沁み、気分爽快である。
20120610 120610_144716_01
120610_144303 120610_145610
120610_150553001

池のひと隅に一輪の蓮の花が咲いていた。

                  ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

台湾から帰国した従兄弟が東京スカイツリーが見たいと云う。
夕方5時に浅草観音様の前で待ち合わせ、夕食後吾妻橋のたもと
へ出る。
隅田川の向こうに、紫いろにライトアップされたスカイツリーが川面
に映えて美しい。(6/11)
120611_195820001 201206012
このライトアップは、今日は青、明日は紫と一日置きに変わる。

        ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

近くの公園にゆりの花と青く可愛い花ニゲラが咲き、何故かコスモ
スも,数輪咲いている。(6/13)
201206131 201206014

...

| | コメント (11)

ビューポイント & 脳トレ

私はウオーキングを日課にしているが、最終目的地はスーパーや
ショッピングセンター或いはデパートである。

ところが先日、門から塀まで白バラで埋めつくされたファンタスティ
ックな家を見に行った時、素晴らしいビューポイントを見つけた。
高見から下界が一望出来るのだ。sign02
中央高速がわきを通り、広い河川敷の先に多摩川が流れる。
その先の先、右が立川の市街地、左が昭島方面である。
120603_171459001_2 120603_170915001_2
120603_170857_2 120603_171051001 120603_172719001
今日の高速道路は閑散として淋しい。
多摩川をはさんで両側の河川敷はかなり広く、野球をする子供たち
の賑やかな歓声が今にも聞こえてくるようだ。
そして緑の森も多摩の大河も聳えるビルも庶民の家も溶けあって、
上からの眺めは、なかなかの絶景である。

      
         ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

先日もR・Mさんの家にお邪魔して、7,5cm四方の折り紙12枚で
作る三角錐の集合体を、5個づつ5ライン、吊り輪にまとめる・・・
この要点を教わる。pencil book

そんなわけで、谷中にある江戸千代紙の老舗「いせ辰」に行った時
直ぐ店内に飾ってあった三角錐が目にとまる。
何時も作っている三角錐(12枚)より数段大きく彩りも美しい。
早速、これは何枚で作るの? これは30枚使っています。

友人等にこの話をしたところ、理系を出ているKさんから、「30枚に
挑戦しました。 出来ました。」 写真を添付した喜びのメールが届く。

30枚だから、三角錐を5個づつまとめ、六方体をを考えればと云う。
         
 
挑戦する前に、この大きなヒントをもらいそれを頭にしっかりとどめ、
一枚づつ重ねて行く。私にも容易に出来上がっていくのが嬉しい。
(o^-^o)
120609_134107003_4 201206005_2 右はそれぞれ30枚で作る
頭も使い手先も使い「脳トレ」をしながら、ボケ防止に役立っていると
確信している。

 
 
 

 

| | コメント (8)

あとは熟成を待つだけ!

石けん(のタネ)を作ったのは5/25日。
Kさんと私は同じボウルで作ったものを目分量でチップスターの
紙筒に分け入れる。銘々が撹拌し、ここでマーブル状にする。
そして1か月の熟成を待って、石けんとして晴れて解禁。
Kajiyama_s002 120531_121005_3
Kさんから転送して貰った写真の石けんと私のでは“似て非”。
同じものが二つとして出来ないのもまた魅力で、手作りの証拠。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

五月晴れの日曜、八王子の放射線道路で「第8回学生天国」が
開かれる。
まさに学園都市、八王子にはこんなに沢山の大学があったのか
と今さらながら驚く。
それぞれに道路一杯にテントを張り各学校のイベントとPRを兼ね
ている。

私は路上でのファッションショウを見る。コンセプトは「和」と「カラー
ドレス」
ショウの終りに東日本大震災の継続的な復興支援の寄付の呼び
掛けがあり、募金箱がまわる。
201205014  120513_120254002

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

201205032 
今公園などに咲いている「カルミア」の花は見
れば見るほど繊細で美しい。
金平糖のお菓子ににて愛らしい。

| | コメント (10)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »