« 2012年9月 | トップページ | 2013年1月 »

Xmasイルミネーション

12/25日友人らと昭和記念公園にXmasイルミネーションを観に
行く。

立川口ゲート手前の高台から.、沈みゆく太陽に映える富士山を撮
ろうと慌てて走る。run   この一瞬を逃すまいと。 (pm 4:30) 
この日は朝から空気が澄み、キーンとした冷気が身に沁みる。
121225_162811_2

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

三脚にカメラを固定してセルフタイマーにセット、シーンは夜景に。
イルミネーションの点灯は5時からと云うが、待つ間の短時間が寒
く長い。

今年は、この公園の象徴であった大小のシャンペングラスを積み上
げたツリーがなくなり、正面には大きなもみの木のツリーがその姿を
くっきりと水面に映す。
121225_174902_01 121225_174654

400m続く水路が青色に光り輝き其の奥は何時もお馴染の大噴水、
秋に美しい黄葉をみせるイチョウ並木もライトアップ。
121225_174338001 121225_171030001

おとぎの家や、光の動物園等々。
121225_172513 121225_173029
121225_172223_2 2_3

日没前に入った時はそれほど目立たなかったゲートのイルミネー
ション、帰路は夜の闇にきれいに浮かぶ。
この欅の大木、絶えず変化しているが、一番華やかな時にシャッタ
ーを合わせる。これは四季の中の春だろうか?
121225_175132 121225_171651

冷え切った身体がアツアツの鍋やきうどん等で芯から温まる。
ホット一息ついたところで時計をみると、未だ宵の口7時前である。

| | コメント (13)

これ ぜんぶ手作り

9月半ばに右手首を骨折、術後のリハビリの痛さに泣きが入りなが
らも通院3ヶ月、完治とはほど遠いが右手でPcのマウスが使えるよ
うになる。(^-^;
左手だけの生活はストレスがたまり、精神的にも押しつぶされそうな
悲壮感、「たかが骨折されど骨折」 大変な日々を過ごす。
多くの人の親切と好意が身に沁み、地縁の有難さに感謝.。

120926_133705_01_6 Sususu1_4 
   スーちゃんのキルト
けなげにリハビリ通っている私の姿を見て、天使のようなUさんから
「元気を出して」と心癒される可愛いスーちゃんのキルトをお見舞い
にいただく。

121222_125630_2 121022_151723_01001
   輝きを創作 deko(デコ)
スワロフスキーを使ってプロが一つ一つ丁寧に埋めていく。
水が飛び散ったイメージで、イーゼルを使ってインテリアとして飾る。
余りのきれいさにお願いして作ってもらう。
携帯やスマホも美しく輝く。


121223_081516 121223_082019
   マグカップ
友人のWさんは陶芸歴が長く、年2回窯出しした作品をブログに載せ
る。それが素敵な花器や、一輪差し、ぐい呑等々。
厚かましく毎日使うマグカップをお願いし快諾をいただく。
以前みんなで折ったピエロの衣装のドットをイメージしたカップを、朝
晩重宝している。使い勝手がとてもよろしい。

121223_075945_3 121220_130114001
    巳の縫いぐるみ
来年は巳年、和布で沢山のヘビを作る。
私は針が持てるまでには回復していない。人さまの作品を頂いたり
拝借したり。この写真、年賀はがきに使えば良かったかな。

121222_115743_5


   万華鏡とXmasグッズ
日野市の地区センターを借りる。
友人ら5人でHさんに折り紙で万華鏡や
Xmasグッズの折り方を教わる。
お弁当は各自持参したが、あたたかいお味噌 汁を御馳走になる。
お世話さま。お疲れさま。o(*^▽^*)o

つり雛教室で一年以上かけて作った吊るし雛のパーツを輪飾りにまと
め上げ、RさんとKさんが持って来る。
素晴らしい出来栄えに感心する。

久しぶりにブログを書きながら、これは「脳トレ」の一環であることを確
信する。
写真の整理は面倒だが楽しい時間だ。note

 

 


| | コメント (8)

« 2012年9月 | トップページ | 2013年1月 »