« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

梅の花 そして バラエティサロン

2月も下旬、日差しはあっても風の冷たい日が続く。

130223_102745_2
「平家物語~祇王」 名場面の語りとトーク
かたりすと平野啓子さんと聞けば、誰もがとびつく。
定員120名のところ電話は2時間で締め切り100
人以上お断りしました。と掛かりの人の説明である。
2/22日日野市で催したバラエティサロンのこと。

祇王の語りなら朗々と時には切々と哀しく、聴く人の心をえぐる・・・
さすが、かたりすとの第一人者、物語を暗唱する語りは聴きごたえ充
分、堪能する。

帰りに、下駄箱のところで思わぬ人に出会い、立ち話をしているうちに
一緒に来た友人等とはぐれてしまう。

130222_162321_2普門寺の(日野市本町)梅は咲いているかなと期待
して少しまわり道をする。
福寿草は終り水仙が清々しい。

梅はまさに見頃で紅梅が美しく咲き、しだれ梅の白梅も初々しい。
20130222_2 201302024 201302222

早足で歩きながら、この道で会えるのではとキョロキョロ探すうちに
日野駅近くで一緒に来た友人達と運よく出会う。

Iroenpitsu_b21



Photo一か月ほど入院している友人を見舞いに行くの
に「お雛様」の折り方を教えて貰いにさん宅に
お邪魔する。

前回入院した時は「三角錐」を教わり見舞いに行った友人らと一緒
に折った記憶があるので、何か折りたいと思いながら。

 

| | コメント (6)

酒蔵と拝島大師と羽村の堰と

午前中にお墓参りを済ませ、お酒の醸造元「石川酒造」併設のレス
トラン「雑蔵 「ぞうぐらで昼食の予約をする。
が、その時間には未だ早い。

同乗の中に、この近辺で育った者がいて近くの「拝島大師}に案内し
て貰う。
201302012
創建は古く1578年、正式名は「拝島山 本覚院」
お正月は大変な賑わいで子供の頃が懐かしいと
彼が云う。

20130216_2_4この「雑蔵」は酒蔵の一つで、明治31年に建てら
れた土蔵との説明。
地酒と旬の和食と手打ち蕎麦を味わう。

去年は、立ち並ぶ別の酒蔵「福生のビール小屋」
と云うイタリアレストランに行ったが・・・

白壁の土蔵群と年輪を感じさせる樹木など趣のある敷地内を歩くの
も楽しい。

ひの市民大学の2月のテーマに「玉川上水水辺の歴史と伝説」があ
る。mist
昼食のあと、羽村の堰が近いと聞き是非行ってみたいと所望する。
講義を受けたばかりでタイミングが良い。
風の冷たさに首をすくめ、両手はポケット深く突っ込む。

徳川家康が江戸入府以来、人口が膨張し慢性的な水不足を抜本的
に解消するため、多摩川から水をひくという発案が出る。
試行錯誤 失敗を重ね、最終的に羽村から取水することでようやく成
功する。
お上から預かった工事費を使い果たし、私財を投じて完成させた「玉
川兄弟」の銅像も建つ。
20130211_2羽村の堰から四谷大木戸までで43K、水辺には
緑も多く美しい桜並木が続く。
昭和48年新宿西口の淀橋浄水場の閉鎖に伴い、
玉川上水の終焉をむかえる。

拝島大師と羽村の堰は今日の予定になく素晴らしいオマケがついた。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

立川伊勢丹6階ににハートフルステーション がある。
小さいコーナーだが「つり雛の展示会」をやっている。知人の製作し
たものが展示されているので観に行く。
撮影はご遠慮くださいと小さな札が置いてある。

20130216_3

この場所に、障害者の方が籐で作った可愛い小
物が並ぶ。

| | コメント (6)

足元を見る & タペストリー イメージ

130208_150548001_2
何時も立川駅から日野駅までJR中央線を利用しているが、ホーム
の足元に目をやり、思わぬ発見?をした。
中央線下り乗車位地に立ちながら、こんなにいろんな列車や電車が
ここを通るのかとしみじみ眺めた。

季節限定や曜日指定などあるだろうが、お客を乗せて此処にも止ま
り目的地に向かう・・・俄然、想像力と好奇心が湧く。w(゚o゚)w

   ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

20130208_2_3 20130208_3_2
1/21日に友だち仲間5人で、パッチワーク「着物タペストリー」の作
り方をアネモネさんに教わる。
着物6枚の柄あわせが難しく、イメージをふくらませながら「とっかえ
引き換え」使う布選びに腐心する。
左下は緑いろが入った布に置き替えた方が、と又迷ったり?
2cm巾のつなぎ布で周囲と各パーツの間を繋ぎ、60cm×42cm
の大きさに仕上げる。
直線縫い、その昔やった運針でまとめ上げるようだ。

この18日までに着物パーツ6枚を仕上げていき、この日に完成させ
る予定だが。sign02

白い花「イベリス」をもらう。
この白いろは緑の葉っぱに映えて美しい。
今冬は寒く、早咲きの梅の開花も遅いようだ。
また水曜日に雪が降るとの予報。 はーるよ来い!cherryblossom



| | コメント (4)

東京の名湧水

Hanaani031_2暖房も付けない室内温度が20℃もある。あったかく
て凌ぎやすいのは結構だが、寒の戻りが恐い。(2/2)


台湾に居る義弟が旧正で帰って来ると電話をもらう。
ついこの間日本の正月が終ったと思ったのに、あれから一カ月以上
も経つたのか。dash   最近、日々陽が伸びるのを実感する。

デパートのウィンドウのディスプレーに春いろを見つけ、春ってピンク
色なのかな~ と不束な問いを投げる。

130201_165107001 20130131
こんなに可愛いくて小さな縁起物も見つける。

    ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

JR豊田駅南口は現在ものすごい勢いで開発中である。
区画整理による宅地造成、大型マンションの建設が騒々しい。

この南口から10分足らずの処に、日野市立「中央図書館」がある。
図書館は南側の崖際に建っていて、急階段を降りるとそこに湧水
がある。

130131_142523003
この標柱には下記のように記されている。
 東京の名湧水 中央図書館下湧水群



Photo_10 Photo_11 Photo_12 Photo_13


土の割れ目から水が湧き出ているのが良く分かる。
絶えず流れる湧水は清冽で冷たそう。mist
2005年東京湧水57選の一つに選ばれる・・・との立て札が建つ。

夏にこの辺りを歩けば涼感満喫、心身共に爽やかに。(*^m^)

| | コメント (6)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »