« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

運転免許証自主返納 ・手芸

Car_blue1_2たくさんの車種の車を乗り継いで、何時の間にか45
年もの長きに亘って車の運転をして来た。
もう、やめ時との回りの大合唱に、一大決心をする。
この夏誕生日が来れば、免許証の更新である。

去年の9月右手首の骨折から数カ月、その間車の運転をしていない
が、なんら痛痒を感じなかった。
交通至便の所に住んでいるのが、免許証返納の決心の大本である。
最寄のJR駅まで徒歩8分、目の前にあるバス停からは日野・八王子
間のバスが1時間に8本も出ている。

車を手放す日、1時間以上辺りを運転しまくった。
後ろ髪を惹かれるような淋しさが猛然とおそって来たのである。sweat02

   ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

絵手紙教室に通う90歳のえっくすさんはリュウマチの持病がある。
でもこんな手の込んだ素晴らしいものを作られる。
130628_104215130628_105114002 
右は川下りの舟の船頭さんとお客さん。(20cm位の長さ)
折り込み広告の紙が主体で、折り紙、千代紙等で作りあげる。
えも言われず、のんびり暖かい。
九州柳川、「北原白秋」ゆかりの詩情豊かな川下りを想いだす。

20130504_5 130429_144627_2 これは組み木絵と云う。
下絵が何とも愛らしく、組み込んだ木は木材そのままの色を活かし
ている。決して色染めしているわけではない。
この絵は手芸仲間のさんの渾身の作品である。

仲間うちの手芸の裾野は広いが、さすがにこれに手を出す人は誰
もいない。
素晴らしさに見とれながらも、2歩も3歩も思わず後ずさってしまう。

130628_105530002 130628_105228003 遅まきながら私の作ったもの。
傘のタペストリーと輪組の糸をまとめるダックスフンドのワンちゃん。

| | コメント (8)

月見草 そして 月例手芸の会

近くの小構公園では去年にもましてたくさんの月見草の群像が美
しい。
6月21日は、一年で昼の長さが最も長い夏至である。
昼の時間が14時間35分と云う、数字を聞いただけでも如何に長
いかが分かる。(@_@;)
130620_072936001 130620_072851 130620_073646003_3
宵闇せまる7時20分頃 辺りが暗くなると、パッツ パッツとその音が
聞こえるように次から次へと開花していく。
薄手の黄色い花がふくらみきった瞬間 開いて行くさまは、鮮やかで
神秘的でさえある。

朝顔が早朝咲くなら、月見草は月が東に昇る頃、わが世の春を謳
歌するように咲き誇る。w(゚o゚)w

     ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

月一の手芸の会も月を追うごとに盛況である。
各自お弁当を持参、具だくさんのお味噌汁や有志が持ちこむお漬
物などで昼食。
3時にお茶を飲みながら、10時から16時30分ころまでの1日を手
と口を動かしながら、その日のテーマ、或いは自由教材などに時を
過ごす。

私はズルズルしているが、さんなどは、しっかり宿題を仕上げて
来る。先生としても教え甲斐のある優等生である。
130617_123037001 201306171_2 201306172
shouさんは常に大作を作り一つも二つも上の作品を仕上げてきて、
みんなの賞賛のまとである。(右)

今回は傘のタペストリーがテーマ、この季節ピッタリである。
次回はMさんが持ってきたお地蔵さまを教えて欲しいと云う提案も
あったが?


| | コメント (8)

雨にあじさい 他

0906431_3久々に台風3号による雨が、乾ききった大地をうるおす。
雨の合間の6月14日、高幡不動尊あじさいまつりに出か
ける。
ちょっと早いのか或いは丁度見頃なのか~?

紫陽花の花言葉は「移り気」 そう云えば色が少しづつ変わりながら
多彩な色合いに変化する。
形と色の違いで、かくもたくさんの名前がつくものか。

ここはゆるやかな斜面にたくさんの山あじさいが咲き、雨上がりの
せいもあって、楚々としてすがしい。
20130614_4 201306015_2
201306016 20130614_3_6
それぞれに付けられた名前を見るのも楽しいが、ユニークな名前
に思わず笑う。
私は、形も色も断然がくあじさいに軍配をあげる。
雨にあじさいは誠に良く似会い美しい。

  ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

201306142
この時期、ゆりの花も盛りで公園と路傍で撮る。



130615_183927

友人の愛猫家が、抱きしめていたその手を振
り切り猫が亡くなった・・・と悲しむ。

これはアネモネさんが、ある店先で売っていたのれんを買い、生
地がしっかりしているのでA4サイズの入る袋を5,6個も作る。
その内の一つを頂く。
内ポケットもたくさんつき丁寧に仕上っている。hairsalon


| | コメント (6)

フラワーアレンジメント & くす玉

先日、日野市立ファーマーズで友人等とフラワーアレンジメントの講
習を受ける。(5/26日)
このファーマーズは地元野菜も扱っているが、料理教室用にキッチ
ンのついた貸し室もある。 この日は隣の部屋で、いざと云う時の為
に「AED」の使い方の講習をしていた。

「季節の花のアレンジバスケット」
吸水性のスポンジ(オアシス)に主材のバラ(9本)などを円錐状にさ
して、その周りを補材のやぐるま草やアイビーなどの草花で埋めてい
くのが手法の一つ。
130526_104251001 130526_151206001 130531_162559
右端は余ったバラの花を水に浮かべる。

Ribbon300y11

R・Mさん宅で、折り紙で傘とくす玉の作り方を教えてもらう。
傘は15センチの折り紙1枚に色モールで柄を付ける簡単なもの。

12センチの両面折り紙34枚で、直径約15センチのくす玉を作る。
見よう見まねで苦心しながら半数ほど折るうちに、ようやく要領をのみ
込む。 。゜゜(´□`。)°゜。
こうなれば早い。

あまりたくさんの色使いより、緑や青系のグラデーション34枚で折れ
ば、なお素敵かな?・・・と思ったり。
201305033 130531_163221001

201305032
しつけ糸など輪になったものを上手に保管するため
のもので、ダックスフントのワンちゃんが可愛い。
次回、手芸の会で作ってみては?

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ハイクオリティな日本の空き缶アートが海外サイトに紹介される
20130521_3これはTVで紹介された女性アーチストの作品で、
私が直接見たわけではないが、ネットで検索する。
空き缶がこんな姿に変身するとは・・・凄い。

| | コメント (10)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »