« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

玉堂美術館から広徳寺へ

天高く青く、秋空はどこまでも澄み渡る。
もみじ狩りに絶好の行楽日和が続く秋の一日、青梅の玉堂美術館から
あきるの市にある龍角山広徳寺へ行く。

131123_204448001 131121_120904001_2
今年は、日本画の巨匠川合玉堂の生誕百四十年にあたる。
墨絵だけの展示室は十代から晩年までの作を辿る。
入場券は玉堂美術館入り口の絵、京都竜安寺のような石庭はオオイチ
ョウとモミジをバックに美しい。

 
131121_132537002 131121_133314002
広徳寺には黄葉したイチョウの美しい時期に何回か来ている。
重厚で調和のとれた山門は、どっしりとして秋色の境内に落ち着いた雰
囲気をかもす。

131121_133518003 131121_133246002
広徳寺本堂の裏手に聳えるカヤの木は、多摩地域最大で、タラヨウの木
も都内最大と云われ、どちらも都指定の天然記念物とされている。・・・
絵ハガキの説明より。

201311024_2同じあきるの市にある光厳寺(コウゴンジ)に寄る。
足利尊氏が創建したこの寺院にある樹齢400年の山
ざくらは、都の天然記念物である。
どうどうと枝をはる大樹は、この時期紅葉が美しい。
穏やかな里山で穏やかな日差しを受けながら、まさにこれを小春日和と
云うのであろう。

201311023秋川渓谷にある黒茶屋で遅い昼食をとる。
この辺りひと山が庭で、雰囲気が良い。
これは食事の一部。

   ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

131120_101407002 131120_101721002 201311021
近くの小構公園の皇帝ダリヤが青空に向けて伸びやかに咲く。

東北で震災にあったお母さん達が、御猪口に和布で作った針山をのせ
スイスに輸出している話をテレビで見て、アネモネさんが作ったもの。

| | コメント (8)

秋景色 ほか

小春日和の午後、まぶしい日差しを手でかざしながら甲州街道を西へ。
いちょう並木はまばらに黄葉、太陽に映える。
いちょうの大樹の根もとには、落ち葉がいくえにも重なり秋の深まりを感
じる。
201311018_2 201311017_2
131113_143758_3 131113_151341_2
131113_151605001_4大和田橋から見る西の山々は未だ青く。

  

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

今日の教室のテーマはたわら型のクリスマスリーススーちゃんの仕上
である。
131115_171125_2 131111_110344_2 131114_140631 131115_174803
いわゆるクリスマスカラーの布とリボンで、午前中に仕上げる予定。
一度覚えれば簡単で可愛いⅩmasリースは、プレゼントに最適。
真中のスーちゃんはさすがさん作、大作である。
赤いドレスが先生、緑が私の拙作である。

手芸の時間が終ると必ず寄るのが地産地消が売りのファーマーズ店内
である。
201311016この大きな冬瓜は中国産の種を地元で育てたもの。

今日の日替わり定食はだいこん飯とポトフだった。

だいこんの葉も青々と、店内には採れたてがたくさん並ぶ。
人参もじゃがいもも、小松菜もみんな美味しそう。

| | コメント (6)

昭和記念公園 & 産業祭

昭和記念公園のこもれびの里では「、昭和・むさし野・農業」をテーマに
当時の建物や田園風景を再現している。
昭和の農業や年中行事など様々な体験を通して、自然の暮らしの知恵
を再発見し将来に向かって発展・継承することが基本方針と・・・云う。
爽やかな秋の日差しのもと、とにかく見て歩いて楽しい。
1
131101_142633 2001 131101_143225


剪定された枝や間引きした竹など、園内で出た廃材を利用して創作した
作品「よみがえる樹々のいのち展」ふれあい広場で開かれている。
草月流や東京農大華道部の作品。
早いもので、此の公園は創立30周年を迎える。
それを記念して「まつり」をメーンテーマに、廃材もここまで生まれ変わる。
折からの紅葉を背景に、地面から花が咲いたように広がる「地上の花火」
や、神社をイメージした「通り抜け祈願」、「ちょうちん」や「おどる」などの作
品が並ぶ。
1_2 2

Momiji_021

日野市の産業まつりに出かける。(11/3)
市民の森ふれあいホール周辺で地元農産物の販売
や、たくさんの食べ物、衣類等の出店が並び大勢の人が集う。
市制50周年を記念して野菜で作る大きな宝船も堂々の顔見せ。
          
131103_113636_2 131103_120808
宝船の野菜はダイコン・ニンジン・キャベツ・ハクサイ・サツマイモ・ブロ
ッコリー・カリフラワー等々10種類以上、ニホンネギが宝舟の帆柱。

201311005
公園の花もベゴニアは盛りだが、咲く花が淋しくなる。

| | コメント (6)

深まりゆく秋

11月の声と共に日一日と秋が深まる。
昨日は天気晴朗、久々に昭和記念公園を歩き心身共に爽快感を
覚える。(11/1)
コスモスまつりは11月4日までと書いてあったが、もう時期を逸して
いると思いコスモスの丘には足を伸ばさず。

201311014みんなの原っぱの東側一面に広がる白いコス
モス畑、寒くなるにつれてイエロー系に変化す
る。何れにしてもコスモスの盛りは終ったようだ。

西立川口から入って直ぐ、皇帝ダリアにしては1001
ちょっと脊が低いと思ったら、ガッツアリアと云う
ハイブリドの新品種。この時期園内に花らしい
花はこれだけのようだ。

未だ紅葉は早いと思っていた日本庭園だが、結構きれいに色づき
池の水面に美しく映える。
131101_134859001_2_2 131101_135419001_2
131101_141046001 131101_141341
201311011_2 131101_140153001_2_2  131101_140821002


20131101_2松ぼっくりの王さまと云われ、手に取ってみる
とその大きさにびっくりするはずといわれる。
先日、松の木の松ぼっくりでクリスマスツリー
を沢山作ったばかり。
何となくお馴染である。


   ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

131030_114859 131030_114811 アネモネさん作
レモンスターと呼ぶコースターだが、たくさん繋げてクッション
カバーなど。(左) 可愛らしいスーちゃんのタペストリー(右)











| | コメント (6)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »