« 玉堂美術館から広徳寺へ | トップページ | パッチワークキルト展 »

まあるい食卓応援隊 料理教室 

     旬の大根を食べよう!
 

131129_093722001_2市内にある石塚ファーマーズで作る三浦大根を、まるご
と使っての料理教室が開かれた。
20131127_3_2教室は、何時も手芸で使う七つ塚に
あるフるァーマーズ
大きく立派な調理台に、炊き出しに使
うような大鍋である。

20131127_5_5◎大根めし・・塩茹でした大根の葉をしっかり絞り小口切
         り、塩鮭を焼いてほぐしたもの、いり卵など
          炊いたご飯に混ぜる。

◎大根ステーキ・・大根を3cmの厚さに輪切り、バター
             を落とし両面をこんがり焼いて醤油をたらす。
           
            
 
            
20131127_4◎大根の葉炒め・・水分を絞って小口切りにした葉と、じ
            ゃこと、 ちくわの輪切りをごま油で炒
             め、塩で味付。

 
◎大根とさつま芋の味噌炊き・・らん切りにした大根が軟らかくなったら、
                     らん切りにしたさつま芋を加えて、味噌を
                              
                    いれて煮絡める。
◎大根の味噌汁・・大根の生長点(葉と根のさかい)や尻尾、昆布の細切
              りと共に出汁に。昆布はそのまま具に。
◎大根のさわやか漬け・・大根の拍子切り、砂糖、塩、酢、柚子の皮、唐辛
                 子などで漬け込む。
◎大根の醤油漬け・・5~6ミリの厚さのイチョウ切り大根を1日干して醤油
              砂糖、米酢に漬けこむ。
20131127_2_4 20131127_6_3
それぞれに出来上がった料理を机に並べて、みんなでお味みの昼食。
若いお母さん達が多く小さな子供が賑やかである。
これから寒さに向かって大根が美味しくなる季節。
楽しく、新たなレシピも覚え、余った分は持ち帰る。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

20131125 20131122_2 20131122
左は何時もの、地区センターでの作品。
11/22日、市役所で高齢者の作品展が開かれた。(中と右)
手芸作品の種類も多く、編み物で帽子やチョッキなど、また絵手紙やお雛
様、手提げバッグ、来年の干支の午等々、その意欲と技術の高さに敬服。

















             

 

|

« 玉堂美術館から広徳寺へ | トップページ | パッチワークキルト展 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今晩は~
太くて大きな三浦大根、1本買うと色々なお料理に使えますが、7種類も料理教室で作ったのですね。
大根めしには塩鮭の焼きほぐしやいり卵も入って、美味しそうですね。delicious
今度、作ってみます。
今日は大根料理がしたくなり、夕食にぶり大根を作ってみました。

地域のファーマーズに若いお母さん、私たち世代、男性の方も集まって、食卓に並べたくなるような家庭の味のお料理が出来るっていいですね。good

先日の手芸の会で教えていただいたスーちゃん、もう少しで完成しそうです。
市役所の作品展にも、楽しい手芸の作品がいっぱいですね。
刺し子の布巾はやっこちゃんさんにいただいて、大切に食器の上にかけています。

投稿: わたすげ | 2013年12月 2日 (月) 20時48分

こんにちは
三浦大根といったら大きくて太いといったイメージがありますが、
その大根を1本使って7種類のお料理が出来るなんて凄いですね。
私も大根の葉で人参を少し入れて、ゴマあえを作ってみましたが、
美味しかったです。大根で7種類料理が出来るなんて凄いですね。

市役所の高齢者作品展凄いですね。

投稿: shinabi | 2013年12月 3日 (火) 14時03分

>わたすげさん  こんばんは~

日中は暖かく動くのに楽ですね。

大根が大きくてびっくりしたでしょう。(@_@;)
大きく太い大根は、包丁を真下に下ろしても斜めに切れてしまい難しく、
当然ながららん切りは楽でした。o(;△;)o

大根はいかようにも味つけが出来、アイディア次第のようですね。
この時期ぶり大根も美味しいでしょう。delicious
頂いた大根は醤油漬けにしてお茶受けに、友人の間で大評判でした。
今度漬け汁の分量を持っていきます。note

投稿: やっこちゃん | 2013年12月 3日 (火) 22時08分

>shinabiさん  こんばんは~

ファーマーズで時々料理教室をやるようです。restaurant
最近日野市で主催する催しによく出かけるようになりましたが、結構
有意義です。book
一日三食作るshinabiさんはレパートリーも沢山あり、お料理を作るに
も苦にしないでしょう。good
料理作りは習慣のようで、最近めっきり無精になりました。

高齢者の手芸を奨励するのは、やっぱり脳トレでしょう。
でも皆さん素人離れしています。

投稿: やっこちゃん | 2013年12月 3日 (火) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 玉堂美術館から広徳寺へ | トップページ | パッチワークキルト展 »