« まあるい食卓応援隊 料理教室  | トップページ | 開運を招く大黒様 & キャンディーボックス »

パッチワークキルト展

パッチワークキルト約100点の展示が、国立にある画廊「岳」「コロン」で
開かれた。
131207_180713002_2 201311302_2
去年もこの展覧会を観たが、今年は初歩の初歩で
あるが、現在このパッチワークを習っている。(^-^;
一年以上かけて仕上げる作品が多いと聞く。
大変な根気と気の長い話である。

3_edited1 20131130_3_2 1
201311031 20131130 20131130_5
美しい夢を追う世界、図柄も色使いも多種多彩、出来上がりを楽しみな
がら一針一針進めていくのかと及ばぬ想像をめぐらす。
一㍍四方、或いはそれ以上の大作がところ狭しと並ぶ。
今日は最終日で、大勢の人が狭い会場を右往左往。
下段左のピンク系の作品は「山口百恵」さんのもの。
Xmasを前にツリーとリースもある。

来年も一月末に東京ドームで「東京国際キルト展 フェスティバル」が開
催される。
Photo_5これは国際的な大会で、去年東京ドームの広い会
場で数時間かけて見たが、息をのむ思いであった。
私の地域でも手芸をやる人が集まって、月2回みん
なで豊富な経験者に教わっている。

 

  

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

街を歩けばXmasのイルミネーションなど初冬の風景である。
植物は冬枯れでさびしい。
201312005 131206_113142004 131206_114226001
濃緑の異なった3枚の布で作ったXmasツリーは、先日先生に教わる。

おちょこを探して国立の街を歩いたが、九谷焼きのおちょこが\2,500 で
(一個)素敵だが高過ぎる。
これは友だちにいただく。とても合っているでしょ。









|

« まあるい食卓応援隊 料理教室  | トップページ | 開運を招く大黒様 & キャンディーボックス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今晩は~
今日も皆さんと一緒に、夢中になって手を動かしながら、楽しい時間が過ぎました。お世話になりました。
分けていただいたXmasツリーは、やっこちゃんさんの写真を見ながら、頑張って作ってみます。xmas

国立のパッチワークキルト展は、どれも素敵な作品ばかりで、模様の美しさや一針一針に込められた長い時間と優しさが伝わってくるようです。ribbon
2020年のオリンピックに思いをはせたものもあるのですね。
山口百恵さんのパッチワークはすばらしいと聞いた事があります。

おちょこの針刺しは、可愛らしく、裁縫箱の中に収まる大きさなのですね。good

投稿: わたすげ | 2013年12月 9日 (月) 20時21分

>わたすげさん こんばんは~

こちらこそお世話さまになりました。
最近大勢集まるようになり、賑やかで、教わることもおおくなりました。

明日は親孝行が出来ますね。気を付けて行ってらっしゃい。
何時も、Sさんの作品も素晴らしい大作で感心していますが、あれの
4倍位の大きさで、手の込みようは気が遠くなります。
美術館に居るような充足感が得られます。art

あそこでみんなで、手芸を始めてから一年が経っているのですね。dash

投稿: やっこちゃん | 2013年12月 9日 (月) 22時11分

こんにちは
先日はお世話になりました。
国立のパッチワークキルト展素晴しいですね。でも、
本物は見たことがありません。一度本物を見たいと思っています。
山口百恵さんのパッチワークも見てみたいです。

おちょこの針刺し可愛らしいですね。
手芸の会がもう一年経っているのですね。一年は本当に早いです。

投稿: shinabi | 2013年12月11日 (水) 15時39分

>shinabiさん  こんばんは~

今日は寒かったですね。
空も青く澄み切っていました。mist

時間内に可愛いキャンディーボックスが出来て楽しかったです。(o^-^o)

毎年早めに暮れの大掃除を済ませるshinabiさん、今年も着々と進んで
いることでしょう?

国立は近いので、来年は必ずお誘いします。

投稿: やっこちゃん | 2013年12月12日 (木) 20時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まあるい食卓応援隊 料理教室  | トップページ | 開運を招く大黒様 & キャンディーボックス »