« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

昨日・今日あれこれ

20140223中央特快、中野・新宿は馴染みがあるが其の間の総武
線東中野
には、はじめて降りる。
ここのポレポレビル3階にある東洋医学、気功と漢方の
医院を訪ねる。
これは免疫を高めると云うことで熱狂的信者がいる。(特に癌患者) 
元来は外科医なのだが、その説得力は大変なものである。

このポレポレビルの地階がシアターポレポレと云う映画館。
ポレポレとはスワヒリ語で「ゆっくり、ゆっくり」と云う意味。
ここで上映している映画はマイナーのようだが是非観たいと思う。
「標的の村」「ある精肉店の話し」「和ちゃんとオレ」を上映中。

中野駅前は大きく変貌するようで、大きなオフィースビルが2つも出来、中
野がビジネスの街に生まれ変わる。
明治、帝京、早稲田など3つの大学も進出する。
中野がすっかり変わるのに東中野のこの辺りはどこかのんびりし過ぎて
いる。


20140223_3_2
高幡不動駅前の一筋裏にタンタンと云うコーヒー専門の
喫茶店がある。
タンザニアのキリマンジャロを飲む。味が分かるわけでは
ないがその種類は多い。
ブルーマウンテンだけはお値段もとびきり高い。
急な外階段を昇って行くが、気のきいた喫茶店である。
20140223_2
店内には沢山のこけしが並んでいる。
このはがき絵はさんの御主人が描いたもの。


140223_122503_edited002 140223_140735001
マンションのベランダ下(床下)のオキザリスの黄色い花が沢山咲いて
いる。
数本摘んでガラス瓶にいれるとアッというまにきれいに花が開く。

140223_122254_edited2 140225_111454
左は駐車場の傍の紅梅、白梅
右は歩きながら強烈な梅の香りに誘われて思わずパチリ

| | コメント (6)

雛まつり パーティー 他

昨日さん宅に仲間人が集まり、雛まつりの集いをする。(2/17)
さん特製の昼食を頂き夕方6時まで食べて喋って楽しい時を過ごす。
140217_145619001_2

山口県に400年続く伝統工芸大内塗雛人形。
なんとまあ~  優しく穏やかなお顔。(* ̄ー ̄*)

140217_132146 140217_132519_edited1 このお弁当箱は、輪島塗で螺鈿(らで
ん)
入り、一つが50,000円、お椀は35,000と云う。
その器にふさわしく、ちらしずしと雛まつりには蛤と菜の花のお吸い物と決
まっている。
フジウのシュークリームに紅茶、苺のあまおう、挽きたてコーヒーなど美味し
く、たわいない話に花がさく。

140217_131729_edited1 140217_131455002 140217_131611002
日本間の大きな丸テーブルには、かなりの種類のらんがあり、今盛んに
咲いているのがこの二つである。

120311_133202002
アイリッシュハープの演奏も生で沢山聴かせていただく。
これは仲間のさんが弾く。
弦鳴楽器の音色はどこか哀愁があり、かん高く淋しい。
「埴生の宿」「荒城の月」「ローレライ」「千の風にのって」
等など、美しい音色である。

      ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;

140216_103432001 20140217_2 140217_132042001
左 ミニトートバッグ  先生に教えて頂く。
 クレージーキルト さん(右)の作品を見ながら私が(左)作る。
 
               白布に下から、絵柄も大きさも形も好き勝手に
               埋めていくので、クレージーとその名が付く。
               これが、何故か嵌まって夜更かしをしてしまう。
右 Aさんが以前に作ったタペストリー、リビングの壁面に縦に飾ろうか
   と思って所望する?






:

| | コメント (6)

久々の昭和記念公園

140208_152720_3 140208_152558001_2
降り積もる雪は吹雪いて視界が見えない。木々に積もる雪も風に舞い
散る。
ベランダを通して戸外を一日眺めている。
近来にない大雪と云うが、雪に慣れない我々にはちょっと恐怖さえ覚え
る。(2月8日)
豪雪地帯の人は笑うだろうが、大変さが身にしみる(。>0<。)

201402009 140207_144848 201402010
140207_140121_edited004 201402011 1002
前日の昨日の午後はうそのようだが、うらうらと脊中に太陽をうけなが
ら、久々に昭和記念公園を歩く。(2月7日)
風は多少冷たいが、青い空の下伸び伸びと深呼吸をする。
梅の花は未だ先のようで、蕾がかたい。

冬枯れのこの時期、いいぎり(飯桐)が大木の枝いっぱいに赤い実をつ
け美しい。
すいせんの鮮やかな黄色がひときわ目をひき、スノードロップも清楚で
可憐。

140207_133915001 140207_135809001 140207_135731003
昭和記念公園は青梅線の西立川で下車。
写真を撮りながら立川口まで歩いていると、何時の間にか時間くらい
かかっている。
立川駅で青梅線の発車を待っていると、向かいのホームに珍しいこん
な電車が停まっていた。

今日の大雪を見ていると「なんで?」 と皮肉に思えるが、苗場からわざ
わざ雪を運んだようである。
苗場の雪はパウダー状でとても細かい。
小さな子供達がソリのような乗り物で、短いゲレンデを楽しそうに滑って
いるのが微笑ましく、今日の大雪を見ていると、何か可笑しい。(*´σー`)

     ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

1003 140203_113721001
左 さん作、つるし雛も平置きの方が場所もとらず、すっきりするよう
   な、豪華さでは劣るかも。
中 さん作、桃から生まれた桃太郎。可愛過ぎる。
右 R・Mさん作 十二一重の衣装が映える。







| | コメント (6)

春の気配 & 手芸の会

ついこの間お正月を迎えたような気もするが、暦の上では「立春」である。
陽が伸びて、そこここに春の気配を感じる。

20140129_2_2豊田駅近辺が大きく変わる。現在大規模工事中だが、も
うこの11月に「イオンモール多摩平の森」がオープンする。
そしてその奥に大型マンションも建設中で、日々変わって
いく様子が伺える。
大きなクレーンが高く伸びていたが、建設中の板塀が除か
れると、その敷地の大きさ広さに吃驚する。(完成予定図)

140128_154100 140128_155810 140129_152235
冬木立のなか土ぼこりをあげながら歩く。
雨が少なく大地が悲鳴を上げているようだが、ちらほら紅梅が咲き春の到
来を思わせる。
自然は確かに時を刻み、吹く風は多少冷たくとも降り注ぐ陽光は春の日差
である。

1 1002
「水と緑の都市」がキャッチフレーズの日野市だが、歩きながらちょっと足
元を見ると疏水が流れ、鴨が泳ぐ。鴨って・・・首が短い?

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

140127_123211 20140129 2001
近くの自治センターで手芸の同好者が集まり、月2回昼食を共にしながら
それぞれテーマに沿って作品を作る。
ちょうど2年めに入り、リーダーの御苦労と気配りにより、20人近い人が集
まり盛会である。(1月27日)
左 さんのお雛さまのタペストリー
中 さんのコースター 壁にかけてもおしゃれ。
右 RMさんの這い子人形とふくろう

手作りのお漬物を持って来たりおやつを持ち寄ったり、2週に1度会うのを
楽しみに、お喋りをしながら手を動かす。ribbon


| | コメント (6)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »