« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

春うらら

春本番、季節を思いっきり謳歌したくなるような爽やかな日々が続く。
1140420_115920 1140420_120016

1140420_120055_2ベランダから見える八重桜が見事に咲き誇る。
敷地内の東南の隅に咲くかなりの大木で濃いピンク
が妖艶である。

08_q1027847s1_4先日この花見を兼ねて友人等を招いてお茶会を開く。
料理上手なさんが豆かんを作って来る。
梅園の豆かんにも劣らない美味しさで出前配達、み
んなに振る舞う。(4/19日)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

20140425_2_4 20140425_3_2
近くの公園も花盛り、チューリップ、シラーベルビアナ(右下)等、乾燥気
味で土が乾く。(4/24日)
春の訪れとともに、一斉に色とりどりの花が咲き、公園が華やかになる。

201404251藤色とは、よく云ったもので、あちこちが藤色に染まり、
こんなに町に藤の花が多かったのか?
色・形ともにあでやか。(4/25日)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

120140425久しぶりに先生の手芸
作品はチューリップのポーチ
選んだ布柄でイメージは百様、出来上がりが楽しみ。

| | コメント (6)

多摩森林科学園 サクラ保存林

うらうらと春の日差しを背に受けながら、多摩森林科学園のさくら保存林
を歩く。(4/15日)
ここは「森を学習し楽しむ」と云うコンセプト、樹木園、サクラ保存林など多
少の山坂もあり、軽いハイキングである。

 8ヘクタールの広さをもつ、サクラ保存林は
~3月後半から4月末まで華やかに咲く~
20140415_2_edited2 20140415_4_edited1 20140415_edited1
20140415_6 20140415_5 20140415_3_edited1
JR高尾北口から徒歩10分、サクラの林で、サクラを堪能しお弁当を食べ
心地良い時を過ごす。
園内は新緑とサクラのコラボ、平地や川沿いに懸るサクラと違い、山あい
に咲くサクラは、青い空に映えわたる。

斜面に咲くやまぶき山るりそうなども可憐で色美しい。

      ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

201404151_edited1母校のある青学会館でクラス会があり、卒業後半世紀
以上経つが、10人ほど集まる、(4/14日)
会は楽しくまた来年を期して散会する。
昔、青山車庫の辺りは今「青山劇場」、そして宮益坂はすっかり変り、開発
中の澁谷駅近辺はもっと複雑、目的地まで行くのに歩きまわる。
この絵は車の激しい青山通り、青山劇場と、ひと際脊の高いビルも目だつ。


| | コメント (7)

さくら前線 只今東北へ北上

この世の春を謳歌したさくら前線も東北へ北上。
この根川緑道も既に葉ざくら、はらはらと散るさくらの花びらが広げた
お弁当にかかる。(4/8)
20140408 20140408_2 1001
根川は立川段丘の湧水を集めた小川。
明治26年に残堀川と合流して水量も増え、昭和10年氾濫防止の改修
工事が行われ其の時、堤にさくらを植える。
その後氾濫が繰り返され昭和47年に多摩川に流域変更。(説明書より

とにかく、根川緑道はせせらぎをめぐる散策とさくらの花見が楽しめる。
水辺に咲く花やさくら吹雪の池に金色の鯉が泳ぐ。



140407_150442_2この春めく木立の中を下りて行くと、一面の斜面に
かたくりの花が今を盛りに咲き誇る。(自宅近く)
かたくりは7年かけて花を咲かせると云うが!
1 Katakurinohana_2

友人宅で、足利土産のもなかで3時のアフターヌーンティに招かれる。
足利土産の定番「古印最中」は小豆あんがとても美味しい。
20140217先日と違ったらんが咲いている。
(2/17、パフィオ(左)  オンシジウム)
もうしばらくするともっと他のらんが咲き出すそうだ。
20140408_3_6 140410_142637001_3 235769211_3














| | コメント (6)

さくら前線

| | コメント (0)

さくら咲く

Sakura191_2_2 東京のサクラも今まさに満開、見頃である。(4/3)
サクラ咲く季節には、昨日・今日のような花冷えの日もあり
ちょっと寒い。
明日は友人等と「根川緑道」のサクラをピクニック気分で見に行く約束を
しているが、これが最後で見おさめかも。

墓参の往復時、甲州街道から多摩霊園入り口までサクラのトンネルが
素晴らしく、咲きたての初々しさが爽やかだ。
そして国立のサクラもしっかり見たのでさくら尽くしである。

20140401_2日野市役所通りのサクラも今が見頃で美しい。
通りに面した家々は居ながらにして夜桜を眺めること
が出来て羨ましい。

20140401_2_2 201404011 市役所通りに咲き誇るサクラ。
青空に映えるサクラは清々しく、春爛漫の素晴らしい季節である。
サクラの名所は数々あるが、近くの校庭にも必ずあるのがサクラ。

そんな教育を受けたようで、日本人とサクラはいさぎよさで通じるものが
あったのは戦争中??
「世の中は三日見ぬまのサクラかな」 アツと云う間に咲きアッと云う間に
散ってしまうのがサクラである。
世のうつろいの早いことの例えだが、日々早足で通り過ぎるのが実感で
ある。

   ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

201404008
Nさんに頂いたペンケース。
クレージーキルトが美しく、大きめで使い勝手が良さそう。

201404007 20140401_4 Nさん作
12~3cmの小さな作品で「苦難去る」 南天の枝に9匹の猿。
猿の顔は「風船かずら」の実。右の絵のようにお猿さんの顔にそっくり。
ちょっと良いでしょ。smile

 

| | コメント (6)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »