« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

ひのよさこい祭り  他

Festival251_2ひのよさこい祭が豊田駅北口から伸びる大通り周辺で、毎夏
それは盛大に行われると聞いていた。とにかく暑い盛りなので一度も見
に行ったことはないのだが、友人の知り合いが踊ると云うので3時頃出
かける。
この辺りは大規模マンションが建設中で、この秋にはイオンモールも開
店、通りの右側に広がる多摩平団地は、郵便局と交番が名残をとどめ
るのみ。すっかり変わって行くようである。

120140727_2夕立は降る、踊りの列でバスは迂回するなど、殆ど終
了間際に到着。
もっと2時頃、家を出るべきであった。゚(´O`)°゚
どの団体も大掛かりで大人数で、踊り手は我を忘れ我に酔いしれ無我夢
中の境地である。
これだけの下準備は、もしかして一年がかりかもしれぬ?
近隣各県からも30組のおどり手が参集するという大イベント。

1120140727_4 1131140727_153212 120140727_3
11140727_153635 1 111140727_153841
折りからの夕立で踊る路面は鈍色に光る。もう1時間も早く来ればよか
ったと後悔の念しきり。

     ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

近くの自治センターでの手芸の会には、15人位集まる。
クーラーのきいた部屋でお弁当を持ちお喋りをしながら、手を動かす。
まさにクールシェアーである。

東北大震災で福島の原発が止まった時、各家庭の節電、駅やホームは
うす暗く、スーパーやデパートの必要以上に明るかったことなど、反省点
も浮き上がる。
現在日本の原発は一基も動いていないのに電力の節減をあの時ほど騒
がれない。
火力発電で賄っているのだが、円安で輸入単価も上がり大変のようだ。

先日の皆さんの完成品はもっぱらピエロ。
1120140728_2 20140728 1140728_115538
中はSさんの本格的なクレージーキルトの小物入れ。(表と裏)
右もSさんのクレージーキルト20cm四方のものを何枚も繋げた物。
11140728_122456_3
仲間のMさん宅では100坪の畑を耕作していらっし
ゃる。(別に農家ではない)
こんなに沢山のトウモロコシを皆さんで美味しく頂く。delicious







| | コメント (6)

昨日・今日 あれこれ

近くの公園に咲く花も多彩で美しい。
ボランティアの活動で、隔週土曜早朝からの汗と労力の賜である。
120140718_2_4 11140718_120354 11140718_115816
20140718_2西洋風蝶草(クレオメ)  花の形が蝶が飛ぶようなところ
から、その名前が付いたと、昨日TVで見たばかり。
コリウス 紫蘇科の植物で、赤や黄色、紫など様々な色
彩と模様が織りなす美しい葉。別名錦紫蘇といわれる。
カサブランカ 咲いたばかりなので清楚で初々しい。
20140717_3今年はエントランスの木立の内側に咲く。何故って。sign02
去年、何本も盗られてしまったので。゚゚(´O`)°
季節を先とりして、オミナエシ黄花コスモスも少しづつ
咲き出した。
この赤いユリは歩きながら見つけたもので、強烈な色に
魅せられる。

 

201407152_2七つ塚へ向かって裏道を歩くと、かなりの畑が散在す
る。
友人らはそれぞれ家庭菜園で夏野菜を栽培している
ので、ちっとも珍しくないであろう。
鈴生りの赤いトマトや茄子紺のつややかな皮など、木に生っているのを
見ると物珍しい。

20140717_2_2日野駅から甲州街道を東へ少し行くと八坂神がある。
井上松五郎、近藤勇、沖田総司らの天然理心流奉納額
は通常非公開、祭り時に公開の広告を見る。
ファンではないが日野市は新撰組が売り。

 

    

     
1朝8時花子とアンが終って、何気なく見ていた番組で玉
ねぎ一杯の万能ドレッシングの作り方を見る。
早速右のような瓶詰めを作る。玉ねぎは縦四ツ割をイチ
ヨウ型に薄切り。ドレッシングとしても、お豆腐のトッピン
グなどまさに万能。
水を足して薄め、水溶き片栗粉であんを作り中華そばのパリパリ揚げ麺
の上になど工夫次第。


20140715さんは本格的に習っているのでどの作品も素晴らしい。
これがほんとのクレージーと聞いてサンプルを一枚借り
て来たが、あれから一度も裁縫箱を開けていない。(;ω;)

 


| | コメント (6)

気の合う仲間

気温30℃を超え湿度も高く、慣れない身体に応える。
昨日はそんな日であった。(7/12日)
亡夫の従兄弟、亡夫の義妹3人で立川で待ち合わせ、昼食をとる。
小さな甕に入ったマッコリ(お米を主原料にした韓国のお酒で、乳酸飲
料の風味と炭酸の発泡感。アルコール度は8℃くらい)を飲みながら韓
国料理を頂く。

その後私のお気に入りのエミリー・フローゲでお茶を飲む。
20140712_3 20140712_2
伊勢丹の1階で入り口は外にある。カフェ・ケーキ・パスタのお店で、オ
ープンテラスに緑もあり、お洒落で美味しいお店である。
ケ-キの種類も多く、セットのパン、ずわいがにとホウレンソウのクリー
ムパスタ、右下は、コーヒーと共に私が注文したもの。
いくら話しても話は尽きず、共通話題に意見をかわし、納得したり、溜
飲を下げたり。
20日(日)の夜の再会を約す。

1_2腹ごなしに少し歩いて、シネマ① シネマ②の看板
を見る。どちらもシネコンスタイルで複数の映画を
同時に上映する。
シネマ②などは座席も見易く清潔で何より空いてい
る。映画は見つけると見たくなるものである。
ゴジラが作られてから60年、ゴジラ映画の音楽を手掛けた伊福部
さんが話題になる。
今アメリカでゴジラ映画が流行っているそうで、古い俳優たちの初回
作をTVで見直した。

 

Iroenpitsu_r11_2

11140711_103433001_3 20140711_2_3 11140711_103816_2
薄手のジョーゼットのような布で作ったピエロ  携帯のストラップ。
先生に習ったパターンの2作目  ナインパッチスター

| | コメント (6)

半夏生 見いつけた!

新聞に、昭和記念公園の半夏生ハンゲショウ)の写真が載っていた。
今が見頃のようで、行ってみようかなと思いつつ毎日の梅雨空、二の足
を踏んでいた。
ところが、多摩平の森公園で、これを見つけたのである。
それほど群生していないのに、よく見つけることが出来た。 w(゚o゚)w
上部の葉の色が白くなっているので、半化粧とも云われる。
120140630_4花は房状の集団花。
葉の色の変化を楽しむ野草とある。
夏至から11日目が半夏生、昔の農家にとって田植え
の目安とされていた。

11140630_162414001_2その近くに可愛いなでしこが映える。
多摩平の森と云われるように高い樹木の緑が濃くオ
ゾンを胸いっぱいに爽快である。

120140705 120140705_5 20140705_3
近くの公園に咲くポーチュラカ、花色や形が多様で美しく、地面に這う
ように色とりどり。
百合などは公園に咲く花達。

1201407006_4 20140705_4 11140704_140712 1140705_165646
毎日よく降る雨にどの花も元気、その分あたりの雑草も脊が高い。

 

 

Iroenpitsu_b21_2



 
20140705_2_7難行苦行の末、やっとソーイングボックスが
出来上がる。
さんに買ってもらった土台の布が出来の悪
さをカバーしてくれる。

| | コメント (6)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »