« 八王子祭り | トップページ | 戦国手作り甲冑展 »

仲田の森遺産発見プロジェクト

随分前に「仲田の森」のことをブログに載せた記憶がある。
日野駅から旧道を多摩川方面に15分ほど歩くと、緑あふれる森に辿り
つく。
現在、自然体験場として親しまれているこの場所は、昭和3年に国の研
究機関として建てられた「農林水産省蚕糸試験場日野桑園
主に桑の栽培と蚕の育種の研究が行われていたが、昭和55年に試験
場が筑波に移転した後、広大な敷地はスポーツ公園広場と仲田小学校
に生まれ変わる。
試験場の建物があった一帯はフェンスに囲われ、とり残されたように人々
から忘れ去られてしまう。そして30年の月日が流れ、周辺の街が変化し
て行くなかでフェンスの内側に森が生まれる。

仲田の森遺産発見プロジェクト 
1200911_3このプロジェクトは、近代日本の発展を支えた「旧農
省蚕糸試験場日野桑園第一蚕室」の保全・活用を
めざして活動をしている。

R00124241 29385_429450817104844_1482371624_n1
確かに、昭和初期に建てられた大規模な洋風建築も今は鬱蒼と茂った
森にただずむ廃屋、このような貴重な近代遺産がただ放置され、朽ち果
てるのを待っている状態は勿体ない。

明治以降、国内の近代化に大きく貢献した養蚕業。
その品質を高め産業として世界に肩を並べて行く為に設置された蚕糸
試験場、公園に残る第一蚕室は現在に伝える貴重な歴史資産である。

10448253_815302485171291_46596386_2この建物は三井物産横浜支店生糸倉庫。
これを壊して欲しくない人の会もある。
絹によって各地が栄えたのも海外に向け積み出しを
行った横浜の港と倉庫があってこそ。
各地の生糸文化は繋がり、ネットワークとなって、横
浜の港から輸出されていった。
煉瓦造りの倉庫の床は木で出来ており、まさに生糸のための倉庫である。


1140809_170039_3 1140809_170005_2 1140809_170224_2
ウオーキングの途中七つ塚のファーマーズ(先生に手芸を習ったとこ
ろ)で桑の木が植えられているのを見つける。そこに二つの立て看板が
建つ。
日野は古くから養蚕が盛んで、昭和のはじめから桑の栽培、蚕の育種
の研究が行われていたことなど、広く知ってもらうため・・・と。

|

« 八王子祭り | トップページ | 戦国手作り甲冑展 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今晩は~
台風11号が通り過ぎた後も、ぐずついた天気が続いていますね。
昨日は、お盆が近く、家の都合で、手芸の会に参加出来なくて、残念でした。

仲田の森のスポーツ公園は、子供が小学生の頃、サッカーの試合の応援で、一度だけ行ったことがあります。
日野駅からそんなに遠くなく、良い公園があるんだなとその時、思いました。denim
でも、周りの様子は知らなくて、やっこちゃんさんのブログで、初めて、日野桑園の第一蚕室の建物があることを知りました。

日野の歴史を語る建物が、このまま朽ちてしまうのは、勿体ないですね。house
建物を中心に、市民の人たちが日野のことを知ることができたり、楽しめる森になっていくといいですね!

七つ塚や東光寺周辺も桑畑だったことを知り、日野駅行きのバスから見える昔の景色を想像しています。clover


投稿: わたすげ | 2014年8月12日 (火) 19時57分

>わたすげさん  こんばんは~

今日は雨の心積もりで出かけましたが、やっぱり帰りはしっかり降られ
ました。rain

私もスポーツ公園まで車で行き、公園の外周を何度も早足で歩いた時
期がありました。
そう云えば、子供達がサッカーをしていました。soccer
今は悲しい思い出です。゚゚(´O`)°゚

最近は仲田の森の中をよく歩きますが、30年も放っておくとあんな鬱蒼
とした森が出来てまうのでしょうか? やっぱり30年の歳月は長いので
すね。sign04

百草園も横浜生糸商人青木角蔵、実は小学校の友人(青木泰蔵さん)の
祖父が作り、その後、京王に移ったようです。
八王子にシルクロードもありますし、生糸はこの地区にも一時代を築い
たようです。up

投稿: やっこちゃん | 2014年8月13日 (水) 00時19分

先日の「仲良し会」ではお世話になりました。

台風が去った後は涼しくて気持ちがいいですね。
今回の記事、日野に桑園があり、その敷地がスポーツ公園と
小学校に代わり
試験場の建物があった一帯は30年も経つと森に代わるのですね。

公園には未だ第一蚕室が残ってるのですか。
こういうのは許す限り、残しておきたいですね。

投稿: ラッシーママ | 2014年8月13日 (水) 11時19分

こんにちは
はっきりしない天気ですね、蒸し暑く降ったりやんだりと、

中田の森公園は一度も行ったことはありませんが、
その昔養蚕場があったのですね。
日野も、いろいろな歴史が詰まった町ですが、一度ゆっくりと
色々な所を歩いてみたいとおもいます。

日野に住んでいながらどこにも行ったことはないのですが、
やっこちゃんさんのブログでいろいろなことを知ることができます。

投稿: shinabi | 2014年8月14日 (木) 13時36分

>ラッシーママさん  こんにちは~

生糸は明治、大正と主要な外貨獲得源であり、その絹の独特な光沢
など贅沢品の最たるものでした。notes
八王子も昔は「桑の都」と云われて、養蚕と織物が盛んだったようで、
私の友だちは八王子に疎開しました。
今では考えられないですね。w(゚o゚)w
でも、其の頃の八王子の風景が彷彿とします。(*^-^)

今は石油から繊維を作る時代です。eye

このプロジェクトには法政大学も力を入れているので、何か大きな発見
があったり、活用も考えられるでしょう。sign02

歩いて汗ばんで、あの森に入るとホッと一息つけます。

投稿: やっこちゃん | 2014年8月14日 (木) 17時54分

>shinabiさん こんがんは~

明日はまた雨の予報ですよ。rain

日野に住んでいるのですから、少し探検かたがた歩いてみては。denim

先ず、日野と云えば「新撰組」です。
また、きれいな疏水と緑がたくさんあるのが目につきます。mist
Wさんのブログで日野駅近くに煉瓦工場もあったと知りました。
どうりで市民ホールは「煉瓦ホール」と命名されています。

歩いてみると、思いがけずいろんな発見があって楽しいです。
陽気が良くなったら健康の為にも是非ウオーキングをお薦めします。good

仲田の森は自然体験も出来、街なかと違った魅力があります。

投稿: やっこちゃん | 2014年8月14日 (木) 18時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 八王子祭り | トップページ | 戦国手作り甲冑展 »