« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

柴又の帝釈天

久々に、いや何十年振りに柴又の帝釈天 題経寺に行く。
京成柴又駅を降りると、駅前に寅さんの像が立つ。
休日とあって、下町らしい飾らない賑わいで乳母車をひくお母さんたち
を見かける。
1111140915_124725 11140915_130807
帝釈天がこんなに立派なお寺であったのか?と改めて見直す。
帝釈天を祀ってあると云うことだが、今はもう映画「男はつらいよ」の寅
さん一色の街なのだ。


2014o915 11201409016
帝釈堂彫刻ギャラリー:大庭園
山門不幸(第18世住職)の立て札がたち、今日は庭園の拝観は許され
ない。素晴らしい庭園なので、とても残念である。

総欅造りの帝釈堂は昭和4年に完成。この堂をめぐる外壁の木彫りは、
法華経説法より取材し当時の名人により彫られ、重要文化財の価値が
ある。(拝観券による説明)
精巧で緻密で、際限なく時間がかかっているのが良くわかる。
立ちどまって、いくら見入っても見飽きることがない。


11140915_123941_2 20140915_2 20140915
葛飾区で最も古い商店街がこの参道と云われる。
それほど長くない参道だが、人・ひと・の波が絶えず、商店は賑わって
いて、つい立ちどまって店のなかを覗きたくなる。
寅さんの実家高木屋?で、有名な草団子とおでんを食べる。
草団子は素朴でヨモギの香り高く甘味も控えめ。
寅さん映画のマドンナ達の写真等々壁いっぱいに貼られている。
ここの商店街は、うなぎ屋、団子や、漬物や、佃煮やが多いようだ。

1140915_143649_6帰りは浅草に出て観音様にお参りする。
チタンで出来ている観音様の大きな屋根は薄グレ
ーで美しい。
賑やかな仲見世を歩き、3時過ぎに焼き鳥屋で焼き鳥と釜飯を食べる。

  ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

1140924_162213_4 1140925_105415_2
市民大学の帰り、水辺に咲く彼岸花が美しい。
今年は咲くのが早いと云われるが、彼岸と同時に咲き出した。
次回先生の手芸では、早くも上の写真可愛いサンタさんを作る。

| | コメント (7)

東京運河 クルージング

敬老の日を含めこの三連休のなか日は、天高く突き抜けるような青空
であった。(9/14日)
日本橋川・神田川を船で廻る運河クルーズを楽しむ。
日本橋の乗船場から一時間半ほど、江戸時代の面影を残す東京の
運河を川から眺め、本格的な説明が実に興味深かい。

2運河船は44人乗りで一番前に陣取る。
日本橋川、隅田川、神田川に架かる橋梁下を、さ
ざ波をたてながらゆっくりと、ある時は川幅いっぱ
いにくぐり抜け、水しぶきを浴びる。
ゆりかもめが泳ぎ、猛スピードでモーターボートが走り去る。
川風が心地よい。

日本橋川は、徳川家康が入府して以来生活物資や建築資材などを
運ぶ為に整備し、更に江戸城の濠を作るために形成された水路。
日本橋川の透明度は2m以上と云う。
尚、神田川は井の頭池を水原とし、この川に1400の橋が架かる。
120140914_2 120140914_3_2 1201409016_2 20140914_4

111140914_124904_2お茶の水と神田駅の間にあった万世橋駅ホームが
商業施設になり、今は写真のようにお洒落なレスト
ランやカフェ等が並ぶ。
川から眺めると煉瓦作りの高架橋のただずまいだけ
で、なかの賑やかさは分からない。

隅田川に出ると、さすがに大川と云われるだけあって、川幅がぐっと広
くなる。全長23,5Km、架かる橋は18と云う。
111140914_132329_2 111140914_131305_3
この橋の中で最も美しいと云われる清洲橋、後ろをふりかえればスカイ
ツリーが聳える。青い空に洋々と流れる青い川。、、
帰りは日本橋川まで戻り、下船する。

水辺は気持良く、川から見る街並みは都内の中心だけに大きなビルが
林立する。東京ドームの屋根も見える。
遅い昼食をコレド日本橋でとる。

| | コメント (6)

クラフト展 その他

絵手紙、新聞ちぎり絵、クラフトなどの体験と作品バザー・・・
こんな催しがあり、市の生活保健センターへ出かける。(9/7)
1140907_142210_3 1140907_143357_2 1140907_153104_2 1140907_175934
クラフト紐で作ったバッグやカゴなどの作品とその体験で、小さなカゴ作
りを体験しているのは、友人のNさん。
底を編み上げてから、側面はその高さまで交互にしっかり通して行く。
回りのかがりが大変そうだ。
先生は心得たもので簡単に作っていくが、初心者には難しい。
右は1,000円で私が買った作品、安過ぎて申し訳ない。

1140907_142928 1140907_152126 1140907_144909
中はドングリで作るブローチの途中経過。

1140907_151557これはアクリル毛糸で編んだエコたわし
洗剤なしでガラスのコップや茶碗などピカピカになり
洗面所やお風呂も良いと云う。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

11140907_140624淡い黄色の可愛い花はおくらである。
おくらの実もたくさん生っていて、木の高さは1m80
cm位あろうか。
青い葉に青い実、黄色い花、美し過ぎて、通りがかり
に思わず足を止める。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

1140905_163242 1140905_163254 1140905_163246
しみん大学の帰途仲田の森蚕糸公園を通るのが習慣だ。
木陰のこの道は歩くだけで気持良い。
毎週金曜は公園を解放しているので、子供達が楽しそうに遊んでいる。
1140905_163300森のなかで、空中ブランコやハンモックなど、最近見
かけない風景だ。
ターザンのように木から木へと縄と共にしなる。
冒険遊びは伸び伸びと、見ている方も伸び伸びと。


| | コメント (6)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »