« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

秋のばら 他

  • 秋本番、秋のバラは形は小さいが、色が濃いと云う。
    日野市中央公園に春・秋きれいなバラが咲き、何時も頃あいを見
    はからって出かける。(10/19)
    20141024_2 20141024_3 20141024
    バラの手入れは大変らしいが、何時もきれいに咲き撮り甲斐があ
    る。(*´σー`)
    それぞれ名前も付いているのだが、煩雑なので省略。
    バラは花の王者、形は繊細で豪華、色は清楚で清々しい。

    Ribbon300c11_2

1141023_101034 1141023_101108_2
Xmasの図柄の布を三角形に切り、それをまた集めて
縫いあわせるる。hairsalon  華やかなツリー。
辰、巳、午と作って、来年の干支


Photo ベランダから見える借景は我が住まいの自慢。かなり
見栄え良し。前の家の柿の実が何時の間にか色づき
季節が駆け足で通り過ぎる。

| | コメント (6)

秋の空 他

11141014_132949_3横一直線に並ぶ白い雲が目をひく。
秋の空は青く高く、さわやかな晴れ日が続く。

120141017_2_2夕やけに染まる西の空は明日の天気を約束する。
空にたなびくあかね雲が、不気味で美しい。

そしてこの屋根の下に暮らす人々に明日が待っている。


 

   ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

11141016_114406 111141017_150711
沖縄紅型(オキナワビンガタ)のハンカチで作った小物入れ。
さんが、お嬢さんと沖縄県八重山諸島に旅行した時のお土産で、私
の友人4人にこの素敵な袋を作った。。さんは御自分でも作ったが、
他の 方は、「私も作りた~い」と云うかもね?

1141016_195512_01_4この前掛けは、胸当てのついたジーンズんの再利
用。依頼者が虹が好きで注文に沿ったようだ。
それにしても可愛いね。(さん作)


    
  

    ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。

120141017_3 11141016_150949
陽気も良くなり、3時半頃から1時間ほど歩く。
その道すがら撮った花々は、きれいで青空に映える。
秋風にそよぐパンパスグラスは、やさしく美しい。

| | コメント (6)

皆既月食 他

10月6日は、大型台風18号の影響で朝から雨・風が強く、交通も乱れる。
しかし11時過ぎに雨が止み、午後には台風一過青空が広がる。
実はこの夜は十三夜、十五夜に次いで美しい月と云われる。
20141008_2月に叢雲花に風 こんな言葉があるが、東南の空
に雲がたなびき、月に叢雲  風情がある。



「3年ぶりの天体ショウ」
10月8日、皆既月食で九州も大阪も仙台もそして都内も晴れて、このシ
ョウを楽しんでいるのをテレビが伝える。
ところが、私の住む日野市は薄い雲が絶えず月を隠す。゚゚(´O`)°゚
ただベランダに出ていても頬を撫でる風が心地良いので、天空を見上げ
雲の流れを追う。
11201410010_3カメラをベランダの柵の最上段に固定するが、古いコ
ンデジで撮っているので、映像が悪い。
雲の切れ間から時々顔を出す月を慌てて撮る。

新聞による月食の時間推移
       18:14満月が欠け始める。
       19:24完全に地球の陰に入る。皆既状態は60分続く。
       20:24皆既月食終了。部分月食の状態。
       21:34部分月食終了。満月は元の丸い状態。

宇宙の神秘、そのメカニズム 永遠のロマンと不思議な魅力を禁じ得
ない。sign05



    
     
      ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



120141008 11141009_135151
みんなが作った花かごのパターンと、私が作るサンタさんのイメージ。

         
         

| | コメント (6)

久々に映画を観る

Cosmos261 コスモスの花が美しく咲き秋本番。sign03
今日・明日と大型台風が東日本に最接近、雨の一日である。

新宿武蔵野館で、久々に映画「イブ・サンローラン」を観る。
この武蔵野館は私の学生時代からある映画館で、今はシネコン全盛で
ここも御多分に洩れず、同時に幾つもの映画をj上映している。
20141001_31960年代、  一流ブランドの創始者にして、天才デザ
イナーの華麗なるキャリアと人生の喝采と孤独を、描
いた感動作。(パンフのキャッチフレーズより)

ものを生み出すと云うのは、大変な労苦が伴うようで喝采の陰には心の
葛藤があり、その生きざまが恐いほど伝わる。
酒に煙草に薬にと溺れていく様がすざましく、虚ろなまなこが何時までも
残影として残る。
アーカイブス衣装もたくさん出てきて、本格的な伝記映画である。

私が多少流行に関心を持った時期が、イブ・サンローランの全盛期であ
ったように思う。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

パッチワークのパターンを何枚も繋いで一枚の大きなタペストリーに仕
上げる。
120141001_2 120141001_3
左はスーちゃんの状差し(さん作)を除いて、他の4点はすべてさん
の作品。この大きに仕上げるのは大変、労作である。
私などは見ただけでため息がでる。

苦労しながらやっと手提げバッグを仕上げる。(写真右の左上)
いくらやってもやってもキルティングが終らない。細かく三角形を繋いで
いるので終りが分からない。o(;△;)o
右下は花かごのパターン。

20141001_2_3近くの公園に咲くコスモス。
コスモスは結構背が高いので、この雨で倒れたりし
ないのか~?

| | コメント (6)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »