« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

春まだ浅き

予報通り、今朝目が覚めると一面の銀世界、結構積もっている。
2,3日前は4月の陽気であった~

昨日(29日)午後から百草園に行く。
四季折々美しい日本庭園だが、段差が多く埋め石が見た目は美しい
が足元が悪い。

20150129_3_3 201501291_2 20150129_7 11_1
ロウバイはもう盛りを過ぎ、あの馥郁とした香りは薄れる。
早咲きの梅が数本咲き、天気が良いのでそれなりに人も出る。
冬の空は透明だ。

20150129_4 20150129_5_2
なんとなく春の気配、水仙が咲きみだれ、足元の黄色い福寿草が
可憐。(o^-^o)

20150129_6水ぬるむ・・・
枯れ葉のただよう川面が美しい~~
眺めていると鯉が泳いでいるのを見つける。


そして、昨日の今日は今年はじめての積雪である。
暦の上の大寒もあと数日で節分、豆まき、立春である。
梅が咲き,さくらが咲き季節が流れる。

青空の下、早春に咲く梅を眺めながら、一足早い小さな春を見つける。

   ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

11150131_151731001 11150131_140218 111150131_140142 さん作
NHKテレビテキスト「すてきにハンドメイド」
デイジーが咲くキルトのバッグ 何とも可愛らしい。

| | コメント (6)

新玉の年

0109130x971_7穏やかな天気に恵まれ三が日が過ぎる。
今年心に決めたこたがある。
たるみがちになっていたウオーキングにもう少し精
をだすこと。

深川不動に初参りする。(1/3日)
子供の頃のつく日に母に連れられて良くお参りに行ったものだ。
正式名は「成田山東京別院深川不動堂

地下鉄東西線門前仲町下車、階段を昇ると人の波で埋め尽くす。
11150103_122745001_2やっとの思いで今年の健康祈願、ほうほのていで階段
を降りて人混みを避ける。
不動堂に向かう沿道の両側は、古くから伝わる老舗や、
きんつばで有名なお店、美味しい漬物店、今風のお洒
落なお店が並ぶ。
しかし、おちおち見ている余裕などなく人の列に押されて行く。

20150103_3  20150103
テニスコートをはさみ、隣り合って富岡八幡宮がある。
ここも大変な人で、横並びに沢山の人、縦は永代通りまで長蛇の列。
テニスコートと云うのも、時代の変遷とミスマッチを感じさせる。

江戸勧進相撲の発祥の地で、境内で本場所も開催されたと云う。
境内右手に立派な横綱碑があり、明治28年3月吉日とある。
現在の横綱鶴竜まで刻まれる。

尚、ここのお神輿は、佐川急便が寄贈したもので、鳳凰の目がダイヤ4カ
ラット一対、鳳凰の鶏冠はルビー、狛犬の目はダイヤ4カラット二対、その
他プラチナ、銀、宝石など多数使用と表になっている。
こちらは屋台が景気よく並び、美味しそうな匂いが鼻をつく。

昼食の為日本橋まで戻る。日本橋通りの両側の沿道が、歓声とどよめき
で大勢の人が列をなす。

一位の青山学院の最終ランナーが後10分程でここを通過とアナウンス。
ここを通って左に曲がれば、もう最終地点大手町である。
箱根駅伝復路の最終地点、 ラッキー!  と喜び勇んで人垣の間を縫っ
てづうづうしく前に出る。
120150103_2往路を余裕で優勝したので、復路も優勝を確信してい
た。そばで見ると結構速くアッというまに走り去る。
アンカーが、トップで走る喜びをかみしめ走っている様が
全身から伝わるようだ。
余裕の走りで爽快に駆け抜け、後ろ姿ばかり目に焼きつく。

今日、目の前でこんな素晴らしい光景が見られるなんて夢にも思わず
最高の初参りである。 
今年ははなから縁起がいいぞ! o(*^▽^*)o

  ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

下は、去年の最終手芸パターンのカードトリック
11141228_144246 20141230 左は私の作品、あとはさん作。

| | コメント (6)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »