« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

F先生の手芸展 そして手芸

11201505151_2 1201505152 1201505151_2
日野駅近くに「シフォン」と云うシフォンケーキ専門の喫茶店があり、サンド
イッチとパスタの軽食も出す。
ここで先生と生徒さんの作品展が開かれた。(5/15日)
何時もの手芸展と違い、展示場もそれほどスペースもなくどれも小品であ
る。ribbon
それでも私達よりずっと先輩 どんなに頑張っても及ばない。(;ω;)
ボーダーやラティスのキルティングデザインを選ぶだけでも気が遠くなる。

大勢で行ったので頼んだ昼食が出て来るまで一時間以上もかかり作品を
見ながらお喋りをする。丁度先生も来店中であった。

201505151左上の鯉のぼりは先生の作品展の中から。
金魚と、支柱につるが巻きつく朝顔、この2点はさん
の作品、再近、街かどで、めっきり朝顔を見かけない。

小銭入れからテニスのラケット入れまでそれぞれに応じた袋物。
1 1201505151_3
とにかく仕事が早く,,片時も針を持つ手を休めない。
一本の帯から作った沢山の袋類。(右上)
デイジーの咲くラケット入れ、お洒落でこれだけで一泊旅行も出来そうだ。


11150519_122857壁掛けにしてもおしゃれ、
花瓶敷きとして作っているようだ。(さん作)



201505151_4_4前回習ったランチョンマット、皆さんの作品だが、並べ方
が無造作で写真も不出来。

手芸人口は実に多い。
アイディアや布の選び方で、世界に一つユニークで素敵で可愛らしくて。
好きこそものの上手なれ  この一語に尽きるように思う。

| | コメント (6)

多彩なクレマチスと春のバラ

この大型連休は連日の好天気、日差しの強さに少々辟易。

近くのバス停の裏は沢山の新興住宅が建ち並び家々の庭はそれぞれに
春の花が咲きみだれる。
2 7
クレマチスは種類が多く、色・花の形共に豊富で多彩。
そして美しく華やか。

1img_1913_21 112015_0505_162851p1160452 5 10
春のバラは大型、さすが花の王者の風格。
中央高速の側道にバラの温室があり、その売店で売るバラは整い過ぎて
整然と清らかな美しさを感じる。。
だからと云って決して高くない。

Photoもっこうバラの家は手入が行き届き、毎年バラの季節が
楽しみだ。(o^-^o)
少し前までは白バラで埋め尽くされ、白亜の殿堂のよう
であった。

12015_0505_174757p1160494ひたちなか海浜公園に咲く一面のネモフィラはあこがれ
の的だ。
何年か前に行った日は大雨で、未だに悔しい。



1_3道すがら、烏骨鶏の卵だけを売る家、温室で作った真っ
赤なトマトを庭先で売る農家?もある。
日野産のトマトしか使わないと云う料理人が居ると聞く。
ここで咲いていたのは、ボタンと教わる。

| | コメント (6)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »