« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

昭和記念公園の花火

昨夜は(7/25)は、恒例隅田川の花火大会が催されたが、先ほどから地
元昭和記念公園の花火の打ち上げの音も聞こえる。
20150725_2_2今日は、強烈な日差しと共に湿度が高く身体に応える
暑さであった。

東側のらせん階段の三階の踊り場に出る。
中央高速の向こうに多摩川、その先が昭和記念公園だ。
デジカメのシーンを花火か夜景か随分迷ったが、あの場所に三脚はお
けないので夜景にする。
浴衣を着た若い子達が立川で沢山降りて行ったと云うさの話しを聴き
現場は混雑しているのかな~と想像する。

201507251きれいに彩る花火を見上げ、お喋りしている間に良い
場面を撮り損なっているのに気がつく。
まっ黒な夜空だけが何枚も写っていたり。゚゚(´O`)°゚

      


        ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・



11150720_170223_2花は太陽に向かって咲くのでこちら側から撮った
方がきれいと、アドバイス。再度撮り直す。
良い香り。(*゚ー゚*)

| | コメント (6)

ア・ラ・カルト

11150715_191527台風11号が停滞するなか、15日の夕暮時にこんな美
しいあかねぐもを西の空に見る。
それにしても鮮やかで煌々しい。
だからと云って幾つもの台風接近の折り、明日の天気
が保障されたわけではない。

20150716_3 20150717_2
玄関を出ると、強烈なユリ(カサブランカ)の香り。
1,2本の木に沢山の花が咲き、良い香りが辺りを包む。

友人のさん宅でおいしい冷茶を御馳走になりながら、珍しいはつゆき
を撮る。白い小花が何とも愛らしく楚々として清らか。
アブチロンは良く見るが、ベランダに這わせている。
20150717 20150717_3
さんが昔からやっているボビンレース、麻90番で編む。
白い糸で繊細に編み繋ぎ、何気なくテーブルの下に置かれているが、さ
すがに誰も見るだけでその細かさと作品の素晴らしさにため息のみ。
左下はボビンレースで作るスーちゃん。

右はさんから頂いた卓上ゴミ入れで、酒や焼酎の空き函で作る。
卓上で便利で重宝している。ちょっと気がきいているでしょ。

20150715_2みんなが和布で朝顔を作っているが、朝顔ヒマワ
も咲き出す。
梅雨が明ければいよいよ夏の暑さが思い遣られる。

20150715_3_3手芸の大先輩さんは、何を作っても一枚も二枚もう
わ手で、尊敬している。
このバッグもそれぞれおしゃれであかぬけている。

| | コメント (6)

久々のブログ

Bdasa31_3昨日、今日と梅雨の晴れ間の太陽は強烈。
7月に入ってから9日までで24分の日照時間と云う。
この 9日間で、たったの30分も太陽は顔を出さなか
ったと云うわけ。
 
 
 
久々に公園を抜けて多摩平の森を歩く。
季節の移り変わりを感じる花が咲き始める。又、厳しい夏が来るようだ。
1111150710_143230 11150710_145429_2
カサブランカと云えば、モロッコを舞台にした往年の名画だが、花のカ
サブランカも香り高く白く気高い。(マンショんの庭に咲く)
右のピンクのユリは、道すがら思わず目をひいたもの。

秋の代名詞キバナコスモスが早くも咲く。
難しい花の名前はさんの金四万円の図鑑で調べる。
120150710_6 120150710_3 111201507011_2
上の写真の花々はすべて近くの小構公園で撮ったもので、今年もこんな
季節になり、久しぶりに公園の花々を親しく眺める。

今、街にはノウゼンカズラと色鮮やかなむくげの花が盛り。
むくげと云えば夏の花韓国の国花でもある。
ノウゼンカズラのつるは勢いよく何処までも伸びる。
120150710_5 120150710_2_5

  ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

これはさんがパターン24枚を繋げて、キルティングも終り完成させた
もの。私はたった枚で辟易していると云うのに。゚゚(´O`)°゚
11150705_162338

| | コメント (6)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »