« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

高幡不動尊 ほか

高幡不動尊の小山に咲く山あじさいは清楚で美しい。(6/14日)
20160614_2_2 20160614_4_2 20160614_6
20160614_5_11 20160614_3_5
未だ少し早いように思うが、曇り空に多様な品種の山あじさいは繊細で
七色に咲く。
それぞれに付いた名前に、頷いたり、笑えたり。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

義妹が京急立会川駅近くのマンションに住む。隣駅は大森海岸駅。
久々に訪ねたが余りの変わりように度肝を抜く。
旧東海道に面し高いビル、マンション群が林立する。
私が住む町はまさに日野村であると痛感する。
近くに超有名なおそばやさんがある。
20160617_2 20160617_420160617_3
創業安政三年の老舗立会川吉田屋
店内は立派で、日本間には切手で有名な見返り美人 画家は菱川師宜
の絵がかかる。池の鯉は鮮やかで錦色・・・高そう。(o^-^o)
勿論おそばも高いが美味しい。(゚m゚*)

1160620今は観光地になっているが、鈴ケ森刑場跡も生々しい。
かつて存在した刑場、八百屋お七もここで処刑された
そうだ。


20160617㈱いすゞユーマックス
また直ぐ傍に、大型トラックメーカー常設のオークション
会場がありその上がお洒落な喫茶室。
広々とした空間で素敵なオアシス、お茶を飲みながら下を眺める。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


20160617_5_5 1160622_181017_3
さんにいただいたさぼてんエキノプシスが明日にも咲きそう。
と思っていたらたった今開花した。急いで写真を撮る。(Pm6:00)


1160619_154835
近くの公園に、たちあおいがひと際背高く伸びる。
きれいなピンクの花をたくさん付ける。
日差しの強い太陽にも負けず。

| | コメント (6)

韮崎大村美術館 ほか

20160527雨が降りそうで降らないという天気のなか、韮崎大村
美術館に行く。(5/27日)
この美術館は去年ノーベル医学・生理学賞を受賞した
大村智さんが館長を務め、彼が情熱を込めて集めた絵の展示館である。
武田の里にあるこの美術館はこじんまりとしてとても見易い。
日本を代表する女流画家の絵がたくさん観られる。
上村松園、小倉遊亀、片岡球子、堀文子、三岸節子等々。
11160528_122707005_3 1160527_140549_2 1160527_132006_3
小パンフレットに載っていた写真。(左)   美術館の玄関に咲く山ぼうしの
花が美しい。(中)  二階展望カフェから見る雄大な八ヶ岳。(右)
残念ながら一日中曇り空で、富士山を見ることは出来なかった。
車で来れば近いし一度は来館しても良いのでは?

近くにお洒落な建物のおそば屋さんがあり、そこで遅い昼食を頂く。
20160527_2上はアサリと大根おろしの冷たいおそば。
下はあげとねぎの入ったアツアツうどん。
たまたま四人で二手に分かれた。
それなりに美味しかったと思う。
その後甲府富士屋ホテルでお茶を飲む。

20160527_3帰路、シャトー酒折ワイナリーに寄りワインの試飲、
それぞれワインを買い求める。

  


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


1160608_105818手芸仲間のさんがこのヘキサゴンをたくさん連ねて
いるのを見ながら、丸いダイニングテーブルのクロス
を作ろうと思い立つ。
パターン19枚を円形にまとめるのに苦労したが、慣
れればなんということはない。
出来上がったら、このテーブルを囲んでアフタヌンティーでもと思っている。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


さんにうにサボテンを頂く。 この名前は彼女が勝手に付けたもの。
ネットで調べたら正式名はエキノプシスという多肉植物。
Mさんから、今咲いているヨ と電話を頂く。
早速遅い朝食をとってカメラを持って伺う。
蕾をたくさん持っていて、次から次へと咲きそうな気配。
一夜花と云われたが白い花がみずみずしく、素晴らしく、大感激。
20160527_4 20160527_5
Mさんのベランダは、いろんな鉢が一列に並んでいる。
頂いた私の鉢も、そのうち咲くのではないかと楽しみにしているのだが。 
o(*^▽^*)o

| | コメント (6)

ア・ラ・カルト

20160511 1160510_175807
八王子三崎町に、旬の手料理 「北の台所 おんじき」と云う呑みやがある。
青森県出身の人達、アルバイトのお兄さんも青森出身と云うお店。
ここで、ふた月に一度、津軽三味線のライブがある。
予約していたのでマーマーの席を確保する。(5/10日)
郷土色豊かな津軽三味線を弾くのに、イギリス国旗のTシャツを着たお兄
さんが出てきたのには、いささか違和感?
でも今はギターとコラボする時代、気にならないのであろう。
力強いバチさばきに聞き覚えのある唄、ほろ酔い気分で楽しむ。

Ornament_w101_6

20160511_2 20160511_3 201605111 (5/11日)
さんのギャラリーでこの間まで手芸を習っていた先生の発表会があり
仲間4人で昼食を兼ねて出かける。
点数としてはかなりあったが上手く写真におさめることが出来なかった。
さすがと思わせる作品ばかりで、大作もかなりある。
先生らしい渋い色合わせが安らぎを覚える。
端布の詰め合わせを皆で買い、私は可愛いバッグも一つ買った。

Ornament_w101_3

1160522_163902_4~朝日新聞主催の読者サービス~ 
日野市の煉瓦ホールで、映画「あん」の上映があった。
河瀬直美監督、樹木希林主演、
このあんは餡子のこと。
ハンセン病をテーマにしたちょっと重い作品で、心にずっしり残る。
涙こそ出なかったが、心揺さぶられる感動的な映画であった。(5/20日)

Ornament_w101_5

このところ、一斉に緑が濃くなってきた。(*´σー`)
市役所前の市民公園のバラの花がこの春もきれいに咲く。
映画の後の沈んだ心で公園に寄れば、気持も晴れやか。
20160522_2 20160522_3 20160522_4
     20160522_5 20160522
映画鑑賞に来たのに、願ってもない最高の見頃に恵まれラッキー。
家からも近く、春・秋手入れの行き届いたバラを楽しむことが出来るの
は幸せ。
やはりバラは花の王者、豪華であでやか。(*^m^)












| | コメント (6)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »