年の瀬

暖かい日が続くが、今年もいよいよ押しつまってきた。
120161212_2 120161213_2
何時の間にか申年も残り少なく、来年の干支は酉である。
ついこの間、酉年であったような? まさか12年はそう早く回るまいと月
日の流れの早さに、重ねいく年を感じる。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

今年も手芸仲間が月2回集まり、手も動かし口も動かし一年が過ぎて行
く。それぞれにいろんな作品が出来上がる。
大作あり、可愛い小物あり、挑戦し創ると云う楽しさも味わう。
20161213_2_2 20161213
ハウスのタペストリーはさんの先生の作品。ブラウン系でまとめ一目
ひと目がミシンで縫ったようなきれいさである。
こんなにも素敵に出来るものなら作ってみたい・・・

ハスの実に多彩な布をつめて作ったものをさんに頂く。
こんな発想もあるのかと、今更ながら手芸の裾野の広さに感心。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

11161216_123143001_3 ユリ ばら シャコバサボテン
管理人さんが花が好きで、さんと共に玄関の窓口は常に美しく飾って
ある。
ばらは活けてあった花から再度新しい命を芽吹かせたもので、さんの
御自慢。
なかなか美しい色である
枯れれば捨ててしまうのに、その知識にビックリ、まさに尊敬のまなこ
ある。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

1161222_150956_2このミニボストンバッグは、香典返しで、「貰って嬉しい選
べるギフト」から選んだものである。
ポップでお洒落。あまりにも凝っていて鮮やかなので、思
わず頼んでしまう。(*´σー`)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

1161221_173140001小田急多摩線の多摩センターのホームから撮ったもの。
省エネLEDのお陰で、気軽にXmasイルミネーションを
楽しめる。
近頃は、日暮れて外出しなくなったので、もの珍しい。

| | コメント (4)

久々に昭和記念公園

何時も歩いて行くのに、今日は公園内の立川口に駐車してモミジ狩りに。

小春日和の青い空、真っ赤に紅葉したモミジ、美しく黄葉したイチョウ。
こんなに恵まれた午後であった。(11/17日)
20161117_2 1161117_131349_2 11161117_131633
日本庭園正門入り口からのモミジの美しさにびっくり(@_@;)
池面にそっくり映えるモミジの色。
まさに今日が最高の見頃ではないかと思われる?

20161117_3_2 201611171_4_2 201611171_2_2
立川口のイチョウ並木は見事なまでに色づき整然とハサミが入る。

おおばぎぼうし、唐楓などその美しい栗色は目を見張る。
おおばぎぼうしの葉っぱの大きいこと。
近くの公園に咲くぎぼうしは、観葉植物を思わせ、色も形も多彩である
がその葉はごく普通の大きさ。
何時もそうだが、歩きながら空気の美味しさがよく分かる。

20161117_4この時期さざんかの花が盛り。
光沢のある深緑の葉っぱに花色の美しさが冴える。
京都銀閣寺の美しいさざんかの塀を思いおこす。

何と万歩計は9,,000歩も歩いていたことになる。
時々立ち寄る映画館の隣の喫茶店でハンバーグライスを食べる。
そして又駐車場迄戻る。車は便利のようでお荷物のようで。

| | コメント (4)

小学校クラス会 ほか

Photoインフルエンザ流行のニュースを耳にして慌てて予防接種
を受け一息つく。

小春日和とは今日のような日を云うのだろう。(11/5日)
一年ぶりに小学校のクラス会をお茶の水「アスター」で開く。
お茶の水にはあんなに大病院が多いのに、駅にエスカレーター・エレベー
ターが未だに無いのが不思議である。
11161105_142727 1161105_123324
聖橋寄りで下車、駅前の日版ビルの21回、景色がご馳走である。
オードブルの盛り合わせ、後はお喋りと食べるのに夢中で写真はオミット。
出席者は5人、本人が骨折、御主人の老老介護、ホーム入所と、年々参
加者は減る。
子供の頃の話題は尽きず、何より飾らないのが嬉しい。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

神田神保町の古本祭りは年々盛大になり、集まるお客さんに外人客も多
2016pmain1い。あの辺りは私の故郷、思い出の場所。
子供の頃は三省堂まで歩いて参考書など買いに行っ
たものだ。
20161107これは本の読みかけにはさむ、いわゆる栞である。
淑女が華奢な足に履くハイヒール、アルミで出来てい
るのか? お洒落でしょう!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

20161114 20161114_2
手芸が終り近くの公園に、スックと伸びる皇帝ダリアを見に行く。
雲が多く残念だ。
あれからもう一年経ったのかと感無量。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

1161115_23370814日が今年一番大きく見えるスーパームーンであっ
た。
この日は雲が多く見ることが出来ずこれは昨夜15日
に撮ったものだ。
次回は18年後の2034年と云う。
勿論この世にいないい。
それにしても大きく見える。そして美しい。

| | コメント (4)

しゃぶしゃぶ祭り

先日、日野市内にあるしゃぶしゃぶ専門店で、友人等としゃぶしゃぶ祭
りに参加、昼食を共にする。
食後、全員揃って「美味しかった」と満足の笑顔。
1161025_122235_01001 1161025_122246_02
美味しい霜ふり肉とたっぷりの野菜をゴマだれとポン酢で頂く。
お肉は追加も併せ一人200グラムも食べてしまう。
最後のしめにきしめんと小さな焼き餅、胡椒と少々のポン酢を加え美味
しいエキスたっぷりの汁を加える。
食べ過ぎの感、身体に良いことはないが、たまには良しとしよう。

往復、送り迎えして貰い、晩御飯は要らないと云いながら久々に美味し
い食事をした満足感。 R/Mさんのお誘いに感謝。delicious

私は果物のなかで柿は好きな方だ。
ベランダの前に大きな柿の木があり、この時期柿の実が色ずきはじめ
る。時々カラスが飛んできてついばんで行く。
そんな風景を眺めながら季節の変化を肌で感じる。
20161025_2これは手芸をやりながら目に入る戸外のたわわに
実る柿の木である。甘いのか苦いのか?  
柿の種類は多い。
熟し柿が好きと云う人、甘すぎる干し柿が好きと云う人、栄養価も高く秋
の果物の代表。

| | コメント (5)

寮祭へ行く ほか

ここ日野地区で日野自動車は大きな一画を占める。
トラックのような大きな物を造っているのでその面積はとてつもなく広い。
其の中に寮があり、今日はその寮のお祭りだと云う。
会社の寮に住んでいるのはみんな若者である。
1161022_110827 201610221 20161022
あいにくの曇り空であるが、仲間4人で近くの会場に行く。
寮の庭は広く、屋台が並び定番の焼きそば、豚汁,おでん、焼き鳥など。
中の写真は舞台と賞品。
2時から賞品の抽選会もあるようだが、一足先に引き上げる。
頂いた券で晩御飯用につゆだくのおでんを持ちかえる。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

先日久々に手芸の会がありその時の作品。
20161017_2 20161017 1161019_091331
中はさんのヘキサゴンのベッドカバーで大作である。
右は来年の干支のストラップ。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

1161019_090926R/Mさんから頂いた苺の苗と九条ネギ。
私は都会育ちで今はマンション住まいなので土に縁
がない。
ベランダはとても日当たりが良くどんな風に育つか楽
しみである。










| | コメント (4)

移りゆく季節

090641_5     090643
天候不順だった夏のまま、朝晩寒さを覚える秋を迎える。
台風もたくさんやって来て甚大な被害をこうむり、多雨、日照の少なさに、
身近では野菜の高騰など、この先が思い遣られる。
そして見頃の紅葉はどうなるのsign02

11160904_111329月日の経つのは早く主人を亡くしてから丸6年になる。
9月4日の祥月命日に身内で七回忌の法要を済ませ
10月1日には賑やかに?偲ぶ会を済ませ何か心より
ホットする。 ゚゚(´O`)°゚


1161011_104742近くの自治会センターで毎月一回「歌声教室」で童謡・
唱歌などを習っている。
私は今更声は出ないと辞退したら健康の為に良く若さ
の秘訣などと、うまい誘いにのる。
出ないと思っていた声もキーボードに併せて少しづつ出ているような錯覚
で今日迄続いている。
何よりメロディーも歌詞もほのぼの懐かしく心に沁みる。note
先生の励ましの言葉「声が出てるつもり、歌えているつもり」に載せられて
10数人で楽しい時間を過ごす。

11201610114 1201610111 1201610111_3_4 201610111_4_5
近くの公園にも秋が来る。久しぶりにちょっぴり青空が覗く。
花には蝶、雨が多く、日照不足、それでも自然の営みは確実んにやって
来る。 脱帽(o^-^o)

20161009 20161009_2左は鍋つかみ
ドイツ生まれの鍋つかみ、それを見たさんが早速大量生産。
Xmasバザーに提供するような・・・
Xmas、来年の干支など、そんな季節が到来する。、















| | コメント (6)

お祭り ほか

20160821_2_3毎年恒例の地域のお祭りが、雨天順延21日に行
われた。なにしろ踊りの練習からさんが楽しみに
しているのだ。
率先してやぐらに上り踊りを楽しんでいる。良い性格だ。
私達は冷たいビールを飲みながらその場の雰囲気を楽しむ。
少子化と云われるが、こんな日はたくさんの子供がはしゃぎ回る。
そして次の月曜はトリプル台風でたくさんの雨が降る。
束の間の祭り日和であったのだ。(8/2i日)



1160819_194713_2こんなお月さまを眺めて、良い月夜だと思わずカメラ
をむける。
8月も下旬、秋が近いような~
昔は月見の宴をもようした風流が肯ける。(8?19日)

20160821力の限り懸命になく蝉の声は暑さを増す騒音だ。
ベランダの網戸にしがみつく蝉。(左)
詳しくないが蝉には種類があるようだ。
見ればそれなりに美しい。

 Li_onpu2

しつこいようだが、またエキノプシスの白い花が咲く。
ニョキニョキと12cm位の茎が横へと伸び先っぽがふっくら、そして白い
花が咲きだす。(8/17日)
1160817_225641 1160817_225346

| | コメント (6)

隅田川の花火

2万発の花火に100万人の人出。 sign03

これが隅田川の花火のうたい文句、とても警戒が厳しくて川沿いで席を
取るのは難しい。
結局浅草寺の横手に席をとる。打ち上げのところは見えないが上がった
花火を正面から見上げる。
正味時間午後7時から8時半までの1時間半。
東京駅に4時半に集合。バスで浅草ビューホテルまで、ここでおつまみ
とワンドリンク、お茶に簡易椅子を貰って解散。
銘々席を探す。分かっている人がいて、花屋敷を通って浅草寺の横手に
席を確保。後から考えると結構賢い選択であった。(写真右下)

今夜は最高の花火日和で吹き抜ける風も爽やか。(7/30日)

20160730 20160730_2 11160730_175110_2
日本最古の遊園地浅草花屋敷の前を通り浅草寺の横手まで。
こんなに街なかすれすれに観覧車が走っているとはびっくり。
超高速のジェットコースターなどはないが、それなりに楽しめて人気があ
るようだ。
未だ空は明るく花火でもないが、暗くなる頃はこの特等席も人々で一杯
になる。

7時に予報の花火が打ち上がる。
三脚も持って来なかったので、花火見物に力点を置きそれなりに音と同
時に暗い夜空に上がる花火にシャッターをきる。
Hanabi730 Hanabi7303 Hanabi730_12
Hanabi730_6 Hanabi730_13 Hanabi730_8
ビルと高い樹の上に上がる花火は美しく、慌ててシャッターをきるが遅か
ったりで、上がる花火の競演は難しくて撮れなかった。゚゚(´O`)°

お相撲でもそうだが国技館の桟敷席に座れば臨場感はあるが、テレビ
の前の方が解説がついて見やすく分かり易い。
花火の臨場感もそんな気がする。テレビで見れば上がる花火はもれなく
しっかり見ることが出来る。
さてどっちが良いか。sign02















| | コメント (6)

一緒に童謡と唱歌を歌おう!

何時も声の美しいさんが所属するさおひめの会・・・25周年記念コンサ
ートが開かれる。(7/23日)
20160720_6推定平均年齢75歳を過ぎているであろう元気な女性群
たくさんのお客さんも同年齢。
声を出して懐かしい歌をうたえば、楽しく心地良く気持も
若返る。

1160723_161341 1160723_164259 1160723_173431
多摩平の森(左)  アイグランのパン(中) 道すがら美味しいメロンが出来
たと自慢する人(右)

帰りは緑濃い多摩平の森のなかを歩く。土の上は歩きやすく空気が美味
しい。
途中、最近出来た「パン&カフェアイグラン」に寄って一休み、時間を忘れ
てみんなでお喋り。

20160720_2_3今年も玄関ホールの前のユリが満開。
数え切れないほどのたくさんの花を付け辺りが香わ
しい。

120160720_3 120160720_4_2 120160720_5_2 120160720
今街を歩けば、のうぜんかずら、むくげ、ふよう、ひまわりの花が元気良
く咲き、なかなか開けない梅雨空に鮮やか。
暦の上での大暑が過ぎたのに、寒いような風の冷たさ。

   

 ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

牛乳パック24枚でスツールを作る。
20160725_2 21160725_150142
左の赤いチェックはHさんんが作ったもの。
私のは大勢の皆さんの共同作業でその日のうちに
出来上がる。とても丈夫でおしゃれ。
さんがボランティアでお年寄りたちと作り上げた集大成の完成品(右)










| | コメント (6)

再度 エキノプシス ほか

61_5今夏は猛暑との予報。(7/5)
太平洋高気圧、更に聞き慣れないチベット高気
圧がその上にのる。これが猛暑となるゆえん。

昨日は今夏一番のすごい暑さに辟易、それが今日は20℃で寒いよう。

1160623_085953_2 1160623_090035 1160623_161442
6月22日夕方6時、待望のエキノプシスの花が筒状にほんの少し開く。
いそいで写真におさめる。(前回の写真)

翌朝は雨のなかきれいに全開、雨露をバックに白い花が清楚である。
これはさんに頂いたものなのに、自分で育てたような錯覚にとらわれ
とても嬉しい。
(去年も咲いたから今年も咲くわよ・・・とのお墨付き)
夕方には枯れていく一夜花、土に馴染みのないマンション暮らしの者に
は、いたくもの珍しく感じる。!(・oノ)ノ

1160702_120858 1160702_120909 201607024
さん等がボランjティアをやっている「公民館」で公民館まつりが開かれ
る。(7/2, 7/3日)
日ごろの手作り製品が主で手芸品、クッキーやラスク、古布、ステンドグ
ラスのランプ、絵手紙等々。
これらの収益金は熊本地震に贈られる。

当日会場でインドネシア舞踊なども催さたが、ものすごい暑さのなか、屋
外での店開きは大変。皆さんの奮闘に頭が下がる。私も貧者の一灯を。

| | コメント (6)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき